夏休み高校生ホームステイ 〜 オレゴン州ポートランド帰国報告・現地滞在日誌


4日目

ブルーベリー・ピッキング 食べては摘み、摘んでは食べて…

ブルーベリーピッキング!

大学から専用車で30分ほど移動して訪れた農園でのブルーベリーピッキング。 参加者が楽しみにしていたアクテビティの一つです。 広大な青空の下、皆夢中になってブルーベリー狩りをしていました。 7,8月が最盛期のブルーベリーは絶品。アメリカのヘビーな食事に悪戦苦闘している 方には、最高のリフレッシュになったことでしょう。
ブルーベリーピッキング

ジューシーなブラックベリーに舌鼓

ブルーべリーの次はブラックベリー狩りへ。 ブルーベリーより大きなサイズで、スタッフに熟した果実を見分ける方法を教えてもらいました。 黒くなった実で、取ろうとしたら枝からスムーズに離れるのが食べごろだそうです。 ジューシーなブラックベリーに皆感激! 至福の時間を過ごしていました。
ブラックベリー

有機農園での食べ歩き!

今回のブルーベリーやブラックベリーは、その場で食べてもよし、支給された箱に入れた分は持ち帰りできるというシステム。 皆さん、箱をベリーでいっぱいにしつつ、食べ歩きをしながら、有機栽培のベリーを堪能しました。 持ち帰るベリーは、ホストファミリーへのお土産になることでしょう。 日差しが強かったですが、湿気が少なくカラっとしているため、汗もあまりかかず、快適でした。
有機栽培のベリー

セントジョンズ橋の下でゆったり写真タイム

ブルベリーピッキングする農園があるソーヴィー島に掛かる橋、「セントジョンズ橋」。 橋の下にある公園で、ゆったりしながら写真タイム。 この橋の支柱は大聖堂のよ うなサポート構造をしており、その支柱をバックに集合写真を撮りました。 青い空、緑の芝生、そして頭上にかかる壮大なセントジョンズ橋。 アクティビティの疲れも吹き飛ぶ最高のスポットです!
セントジョンズ橋

Fred Mayerでアメリカのスーパーを体験!

帰り道に、ちょっと粋な計らいを… Fred Mayer(1927年にポートランドで創業されたスーパー)に立ち寄りました。 部活のお土産、大勢の人へのちょっとしたアメリカンチックなお菓子などが手に入れやすい、 地元スーパーで、小休憩を兼ねてお買い物を… たった30分の滞在でしたが、皆さんその 広さにただただビックリ! それぞれの目的を果たしつつ、アレコレとお買い物を満喫されました。 それにしてもサイズ、量共に、どえりゃ〜規模でした。
フレッドメイヤー