夏休み高校生ホームステイ 〜 オレゴン州ポートランド帰国報告・現地滞在日誌


3日目

いよいよ英語研修が本格的に始まりました!

昨日の実力テストの結果を基にレベル分け

昨日の実力試験の結果を基に、それぞれのレベルに配属されて授業がスタートしました。 日本の高校のように先生が教室に来てくれるスタイルではなく、自ら指定された場所(クラスルーム)に移動します。 慣れない時間割に戸惑う方がほとんどでしたが、まずは移動することも考えて余裕を持って行動すること、また、迷ったら周りの人に聞くこと。 この僅かなコミュニケーションにも勇気が要りますが、乗り越えるんです。 何事も初めてのことばかりで、困惑するのは当たり前です。 でも、受け入れて理解すること、そして慣れることです。 あまり文句を言うのは控えて、頑張りましょう!

徹底した少人数制のクラスで受講

授業は、12段階にレベル分けされた少人数制クラスで行われます。 授業はもちろん全て英語で行われるため、レベルの難易度に関係なく集中力が必要です。 また分からないことをスルーしていては、後々後悔することになります。 周囲の人々に声をかけ、積極的にコミュニケーションをとることにより、質問の仕方、お願いの仕方など徐々に身につけていくのです。 日本のように先生中心型の授業体制ではなく、発言も生徒にどんどん求められます。 文法等多少の間違いはあってもいいので、「伝えたい!」という気持ちをもっと積極的に表面に出せるようにしましょう。 本日は初日でしたので、皆さん緊張したと思いますが、明日も頑張ってください。

午後は郊外のアウトレットへお買物!

初授業を終えた後は、100以上の店舗がある西部最大の免税アウトレット 「ウッドバーン・アウトレットモール」へ。 今日一緒に引率してくれるDena(ディナ)と自己紹介を交わし、ジェイエスティ専用車にて、モールへ移動しました。 バスの中では、ディナさんと英会話の練習。 自分達から積極的に質問をしてコミュニケーションをとっている姿には感心しました。 ディナさんは日本での留学経験もあるので、好きな日本食の話や旅行の話で盛り上がっていました。 アクティビティの際は、常に同行してくれるELSスタッフがいるので、マンツーマンで会話の練習する絶好の機会です! 本日、授業で習った表現などを使って、積極的に会話してみましょう。

お気に入りをゲット!!

到着するやいなや、女子達は、GAPやForever21で夏物を物色。 『お父さんのサイズどれくらいだろう…』といって、近くにいた同じ背丈の店員さんの背中を借り、サイズを合わせる姿は、とても微笑ましかったです。 男子は、オレゴン生まれの人気ブランド NIKE(ナイキ)へ。 日本ではあまり出回っていないカラーの靴や、種類の豊富なTシャツに大興奮! アウトレットなのでもちろん通常よりお値打ちなのですが、ここオレゴン州はなんとTAX FREE(税金なし)! ここで買わずにどこで買う?と言えるくらい、まさに “ショッピング天国”です。 皆さん お気に入りのスニーカーに出会うことができたようで、2足買ったり、履いてきた靴と早速履き替える子もいました。

買い物終了後、記念写真!

タイムアップ! お買物終了です。 最後に、モールの前で恒例の記念撮影をしました。 見てください、この満足げな表情! 『時間が足りませんでした』、『もっといたい!』という声も聞こえてきましたが、両手いっぱいに袋を抱え、お目当てのものや、学校の友達へのお土産、ご家族へのプレゼントなど、みなさん大満足のお買い物ができたようです。 違うサイズや色違いがあるかどうか、店員さんとコミュニケーションをとっている姿も多く見られました。 こうして実践英会話のチャンスが溢れています。 そのチャンスを逃さぬよう、毎日、意識していきましょう! 帰りのバスの中ではぐっすりでした。 明日は授業2日目です。 みなさん切り替えていきましょう!