夏休み高校生ホームステイ 〜 オレゴン州ポートランド帰国報告・現地滞在日誌


2日目

まずは、レベル分けの実力テスト

08:00 集合! 果たして・・・

昨日ポートランドに到着して早くも24時間が過ぎました。 今朝は8時に集合し、クラス分けの実力試験、学校施設の案内など、コンコーディア大学での生活を説明してくれるオリエンテーションを受けました。 遅刻者は… ゼロ!(ギリギリセーフな方も数名いましたが、素晴らしい結果です!) 他にも世界各地より一般の留学生がいるため、数班に分かれてシステマチックに各必要な事項をこなしていきます。 さすがは経験豊富なELSスタッフ陣、仕事が速く、時間を無駄にしていません。 ほぼ午前中には予定していたことが終わりそうです。 初日の朝は、スムーズに過ぎていきました。 

学校施設を説明してくれる、スクールツアー!

コンコーディア大学には図書館、スポーツ施設をはじめ実に様々な学習施設、レクリエーション施設があります。 ELSスタッフのキャサリンさんをはじめ、頼もしいヘルパーの皆さんの協力を得て、数班に分けて広いキャンパスを案内していただきました。 各場所について説明が終った後、「Any Questions?」 と、聞いてくれるのですが、皆さんまだまだ質問をすることはできません。 まぁ、そりゃそうですよね、到着してまだ2日目ですから。 でも数日後にはより積極的に手を上げて質問ができるようになるといいなぁ。 度胸がつけば、英語はその後。 通じないかもしれないから、質問しても無駄、なんて決して思わないで、失敗を恐れないで、まずは思いを声に出してみること。

学生証を発行してもらいました!

実力テストで英語能力を判断され明日からの受講クラスの時間割が決まります。 読み、書き、だけでなく、話すこと、聞くことなども総合的にチェックされる、本格的な英語能力テストでした。 その後、スクールツアーの一環として、「コンコーディア大学」内で利用できる、学生証を発行していただきました。 この学生証があれば、一般の学生同様、コンピューターラボ、図書館、運動ジムなど、全ての施設へのアクセスが可能になります。 つまり、普通に学んでいる学生と同じ条件下でキャンパスライフを満喫できるのです。 写真は学生証をゲットして大喜びな男子たち。 みんなハンサムに撮ってもらいましたね。

昼食後、初めての市バス乗車!

午前中の予定が滞りなく早めに済んだので、本日は予定外のアクティビティとして、地元の大型ショッピングセンター、「ロイド・センター」に出かけました。 初めてのバス乗車ということもあり、皆さん少し緊張気味でしたが、ユースパスを使い、初めての市バス乗車を体験しました。 出発前からウルサク言っておりました、券売機にパスを入れないことについては、皆さん十分理解しており、誰も失敗はありませんでした。 次回は、是非、ドライバーに話しかけてみましょう。 英語で、「こんちは、元気? 調子はどぅ?」 これだけ言うだけで、絶対に相手からの返事が返ってきます。 さりげない場所での英語のキャッチボールを繰り返そう。

ロイド・センターまで出かけました!

ロイドセンターは、地元の方御用達の大型ショッピングセンター。 いつも多くの人で賑わっています。 屋内スケートリンクもあり、そのスケールの大きさに皆さん終始、大興奮の様子。 オレゴンの名産品やグッズを取り扱う、「メイド・イン・オレゴン」があり、オレゴン州の形をしたステッカーやマグネット、キャップなど、ここでしか買えないお土産を色々と物色していました。 ロイドセンターでは、明日の「アウトレット買い物ツアー」を十分考えた上で行動するよう指示したのですが、すでにアレコレお土産を購入された方もいました。 店員とのコミュニケーションもうまく取れていたようで、お気に入りの一品、友達へのプレゼント選びなど、思い思いに過ごしました。