夏休み高校生ホームステイ 〜 オレゴン州ポートランド帰国報告・現地滞在日誌


13日目

本日で授業も終了 〜 卒業式

昼食会を兼ねて、卒業式

本日は授業後の昼食時間に卒業式を行いました。 2週間という短い研修期間でしたが、学校スタッフ、インストラクターの先生方は、一般の学生と差別なく、親切にしっかりと対応してくださいました。 このようにJSTグループのためだけに卒業式を開いていただけることも特別な対応です。 本当にありがとうございました。 昼食はピザが1、2、3… 8枚ほど… (全部食べきれるわけありません!) コンコーディアキャンパス内で食べる最後の食事としてはピッタリな(?) 皆が大好きなピザ・ランチを美味しくいただきました。 浴衣姿で登校する方もいて、いつものランチとは違った雰囲気でした。 

お世話になったスタッフよりメッセージ!

スタッフの立つ舞台の後ろのホワイト・ボードには、「JSTグループの皆さん、卒業おめでとう!」の文字が。 細かな演出をありがとうございました。 デルファ、パトリック、グレッグ、キャサリンの4人によって、JSTグループのための卒業式が行われました。 決して派手ではありませんが、専用のホールを使用でき、ちょっと本格的な雰囲気の中で行われました。 もっと時間があれば、一人数分、英語でスピーチなど… 考えましたが、皆さんシャイな方もいるので、それはやめました。 一人ひとり名前を呼ばれたら、壇上に上がり、教務主任のグレッグ先生から、修了証書をいただいてください。 ボクが写真を撮りますので、笑顔で応えてくださいね。

Come back to Portland again!

卒業証書を手にする堂々と自信に満ちた表情。滞在当初とはまったく別人のようです。わずかな期間でしたが、日々成長していく姿を見て、私たちもとても刺激を受けました。 『Your English is getting better?』(英語は上達しましたか?)の問いかけに 『Yes!!』 と堂々と答えていた君たちをとても誇らしく思い、胸が熱くなりました。

仲良し男子チーム!!

いつもバスを待つ場所の前に、コンコーディア大学前の看板(サインボード)があります。 記念写真を撮るには絶好の場所。 残り少ない滞在を気にしたのか、皆さん写真撮影に協力的です。 到着時の頃とは表情もかなり穏やかでニコやかで… きっとポートランドでの滞在がポジティヴだった証でしょう。 本当にいい笑顔をしていますね。 撮影する側として、皆さんの表情をよ〜く観察してきましたが、本当に生き生きとしています。 もう少し一緒に居たいけど、明日がアクティビティ最終日。 明後日には帰国の途につきます。 思う存分、残りのポートランド滞在を満喫しましょう。 でも、最後まで気を緩めないで… 

みなさん、お疲れ様でした!!

無事に修了証書を受け取り、外に出て記念撮影をしました。 修了証書を持った皆さんの笑顔がちょっと誇らしげです。(もう授業がないので、ほっとした表情?) 短い期間でしたが、よく頑張りました。 お疲れ様でした。 さぁ、この後はフリータイムです。 ご要望の多かった、ロイド・センターに行きましょう。(また? 帰りの荷物の総重量… ダイジョウブ?)