夏休み高校生ホームステイ 〜 オレゴン州ポートランド帰国報告・現地滞在日誌

ポートランド郊外の有名観光地で、オレゴンの豊かな大自然を体感!

大迫力の「マルトノマ滝」へ

本日は、自然美溢れるオレゴンを余すところなく皆さんにも体験していただこうと、近郊の美しい観光スポットへ訪れきました。まず最初に訪れたのが、学校から車で約1時間でアクセスできる、地元ポートランド市民にも大変人気の観光地、マルトノマ滝。 アメリカ国内では5番目に落差の大きい滝で、年間を通して水の流れる量が2番目に多いと言われている、迫力溢れる滝です。 写真中央の「ベンソンブリッジ」という石橋を渡ると滝を間近で見ることができ、滝の細かい水しぶきを浴びながら、激しい水音が轟く滝つぼを見おろすと、吸い込まれそうな気がするほどの大迫力を味わうことができます。 少し体を動かしたい人には、滝を眺めながら楽しめるトレッキングコースが最適!マイナスイオンと森林浴のリラックス効果を感じながらのトレッキングは、充実した休日をすごぜること間違いなしです。 麓には滝を見ながら食事を楽しめるレストランやお土産ショップもあり、ここで約1時間滞在し、マイナスイオンを浴びて癒やされました。
夏休み高校生ホームステイ

フットリバーに立ち寄り、ランチタイム♪

マルトノマ滝を後にし、約30分かけてフットリバーという小さな街に到着しました。 マウント・フッドの麓に位置する、のどかな田舎町です。ここはコロンビア峡谷の強風を利用したサーフィンのメッカでもあり、町のすぐ横を流れるコロンビア川に目をやると、カイトサーフィンやウインドサーフィンを楽しむオレゴニアンの姿を目にすることができます。この町には、美しい風景や農園、多彩なレクリエーションに加え、ショッピングや上質なダイニングも楽しむことができます。 そんなフットリバーでランチ休憩を取るため、約1時間半ほど滞在することにしました。 お勧めのピザ屋さん、メキシカンのレストランにてラフティング前の腹ごしらえをした後は、さらにバスで30分ほどかけて、ラフティングへと向かいます。

大興奮!大自然を体感するウォーターラフティングに挑戦!

いよいよ皆さんお待ちかねのラフティングにチャレンジする時が来ました! ライフジャケットとヘルメットを着用し、いざ出発。 日本語に訳すと「激流下り」という響きに恐れを覚えている方もおりましたが、毎年お世話になっている「リバー・ドリフターズ」のスタッフの親切でユーモア溢れる指導のおかげで、安全に、楽しくラフティングをエンジョイすることができました。 最初は怖がっていた方も、ボートに乗って動き出すと意外に楽しいことに気づいたのか、いつの間にか恐怖心はどこかへ飛んでいき、いつになく楽しそうな表情で叫び声をあげながらラフティングを心の底から楽しんでおられたご様子です。 迫力満点の白く波立つ激流が眼の前に現れると、「さぁ越えてやるぞ!」と闘志をみなぎらせ、チーム一丸となって激流を従えて波を乗り越えていくうちに、より一層皆さんの表情も輝きます。途中、目を見張るような美しい自然の景色も楽しむことができ、オレゴンの豊かな大自然をきっと皆さんにも存分に味わっていただけたと思います。
高校生ホームステイプログラム ラフティング

橋からの決死のダイブ!

さて、ラフティング終盤で途中、流れが穏やかになった下流を進むと、1本の橋が現れます。 橋から川までの落差は、約5メートルぐらいといったところです。 実は、ここは毎年恒例「決死飛び込みダイビングスポット」なのです! この飛び込みダイブも、ラフティングの一部で、とっておきの最後のサプライズ・アクティビティ。 橋の下あたりに着くと川岸にボートを留め、リーダーからの 「さぁ、勇気のある者は橋の上へ!」 の掛け声に押されて、皆さん躊躇なく上へ登っていきます。 皆さん怖くないのでしょうか・・・? 私がその潔さにビックリしているまさにその間に、次々に勇敢なダイブを披露!なんと、女子も全員ダイブしてくれました!「私、高所恐怖症なんですよ。」 と言っていてMさんも、なんと2回も飛び込んでいました。 これぞ、まさにオレゴン・マジック!!
高校生ホームステイアクティビティ

完全燃焼したラフティング後の清々しい笑顔

約4時間のラフティングを終え、初めての挑戦でしたがとても満喫していただけたようで、疲労感と言うよりは満足感から思わず笑顔がこぼれている様子でした。 最初は、普段は見慣れないライフジャケットとヘルメット着用に 「何が起こるの?」と戸惑う方もいましたが、ラフティング後にはすっかり様になり、とってのお似合いでしたよ♪ このラフティング直後の集合写真でも、みんなの晴々とした素敵な笑顔が、いかにそれを楽しんだかを物語っていますよね。輝いてます! 本日は、日本ではなかなか経験できないダイナミックな自然アクティビティを体験をすることができ、また、グループで心をひとつにして激流を操りクリアしたことは、素晴らしい思い出となることでしょう。 そして、ポートランドをよりいっそう好きになるきっかけになったのではないでしょうか?
高校生ホームステイプログラム

マウントフッドを遠くに眺めて・・・

楽しいラフティングを終え、学校までの帰りの途中で、マウント・フッド(通称オレゴン富士と呼ばれる、富士山に良く似たオレゴンの山です)が美しく見渡せる場所に立ち寄りました。 ラフティングで体力を使い切ってダウンしてしまった子たちはバスで休んでいましたが、起きていた子たちにはビッグサプライズ! 本日は快晴に恵まれ、遠くにうっすらですが雄大なコロンビア川とその向こうにそびえるマウント・フッドが織り成す絶景をバックに、素晴らしいショットを収めることができました。 これぞまさに、オレゴンを代表する1枚ですね!
夏休み高校生ホームステイ