夏休み高校生ホームステイ 〜 オレゴン州ポートランド帰国報告・現地滞在日誌

いよいよポートランドへの出発日となりました!

新幹線に乗って、東京組が待つ成田空港へ・・・

名古屋組は、新幹線に乗って成田空港へ向かいます。 ついに出発の日を迎えました。 緊張と興奮で、昨夜はよく眠れなかった方もいたようですが、心待ちにしていたこの日を、皆で無事に迎えることができ、まずは一安心です。 名古屋駅集合組の一行は、まずは新幹線にて品川へ向かいます。今回は遠方から参加される方も数名見え、石川、長野から参加の方はご家族に車で名古屋駅まで送っていただき、岡山から先に乗車された方とは、新幹線の車内で合流しました。 車内では、これからどんな16日間が待っているのか、ドキドキしながら過ごす子、落ち着いて、とりあえず夏休みの宿題を黙々とこなしている子、早くも友達を作って、自己紹介や趣味の話に興じる子など、それぞれの時間を過ごしながら、品川で成田エクスプレスに乗り換え、成田空港へと向かいます。
夏休み高校生ホームステイ

成田空港に到着!参加者全員が揃いました!

全国各地から集まった13名が、成田空港にて初対面しました。
これから16日間を共にする仲間たちを目の前にし、皆さん少し緊張されている様子。 全員が揃ったところで、参加者の皆さん、そして空港までお見送りに来てくださった保護者の方に向けて、添乗員より一言ご挨拶をさせていただきました。  2週間という短い期間ではありますが、たくさんのことを学び、皆さんにとって最高の経験となるよう全力でサポートさせていただくことをお約束するとともに、プログラムの成功には参加者全員の協力が必要であることをご説明させていただきました。  これからお互いに協力し合って、最高のプログラムを作り上げられるよう、皆で心をひとつにし、搭乗手続きを行いにデルタ航空のカウンターへと向かいます。
JSTホームステイプログラム

チェックイン手続きへ

デルタ航空のカウンターにて、グループチェックイン。 一人ひとり搭乗券を受け取り、スーツケースを預けます。 今回はなんと、重量オーバーの方は1人もいませんでした! 例年、必ずといって良いほど、初日の時点ですでに規定の23キロを超えてしまい、泣く泣くスーツケースの荷物を整理し直す方がいらっしゃいますが、今回は皆さんが気をつけて、事前に準備をしっかりしていただいていたので、スムーズにチェックインをすることができました。 チェックインの後は少し自由時間を設け、お土産を買ったり、お見送りに来てくださったご家族と最後のひとときを過ごしたりしました。 再集合し、いよいよご家族に別れを告げ、セキュリティチェックへと向かいます。 セキリュティチェックでは、規定量を超えた液体物の持込がないかどうか、また、やスプレーやハサミなど、機内へ持ち込みが禁止されているものがないかどうか、厳しくチェックを受けます。
全員無事にチェックを通過し、いよいよ搭乗口へ。
夏休み高校生ホームステイ

いよいよ、ポートランドへ向けて出発です!

搭乗口にて恒例の記念撮影。 飛行機を待つ間、早速仲良くなった仲間たちとのおしゃべりにも花が咲きます。 「ポートランドってどんなところだろう?」「暑いのかなぁ?」「機内で英会話本もう一回復習しておこう!」など、皆さんがどれだけこの日を楽しみにされてきたか、私たちにも強く伝わって来ました。 いよいよ搭乗開始時刻を迎え、皆で並んで飛行機へと乗り込みます。 同じ飛行機には、ポートランドやアメリカ国内へ向かう外国人の方々もたくさんおり、私も、「キミたちはどこへ行くんだい?」と早速アメリカ人の方から話かけられました。 ポートランドで英語研修&ホームステイをしに行きます!と答えると、「私もポートランド出身だよ、偶然だね!あんな良い街はないよ。キミたち絶対良い経験ができるよ!私が保証する!」と熱く語ってくれました。 その一部始終を見ていた皆さんの顔も明るくなり、気持ちよく、出発することができました。
ポートランドホームステイ

ポートランドまでは約9時間!仲間との交流も深まります

成田空港からポートランド国際空港までは、直行便で約9時間。 長い道のりですが、一緒に旅をする仲間たちと交流を深めるには絶好のチャンス! 出身地も、年齢も違うけど、こうして同じ目的のもとに集まった仲間たちは、全員とても志が高く、会話にもとても活気があります。 成田を出発してからすぐにドリンクとスナックサービスがあり、約2時間には、夕食の機内食サービスが!すでに機内食を経験済みの方もおりますが、ほとんどの方にとっては初めての機内食。 ワゴンが自分のところへ来ると、チキンかビーフかを選択できるので、好きな方を伝え、好きなドリンクも注文して、皆で楽しくディナータイムです。 お腹を満たしたら、ぐっすり眠ってポートランド到着に備えましょう! ですがやはり緊張のせいか、なかなか眠れない方も多いようで、中にはずっと英会話本を眺めてシュミレーションしている方も。 感心です!
高校生夏休みホームステイ帰国報告