夏休み高校生ホームステイ 〜 オレゴン州ポートランド帰国報告・現地滞在日誌

早くも修了式の日を迎えました。

最後の授業

ELSによる英語研修も最終日を迎えました。今回の英語研修では、日本ではなかなか機会が少ない「コミニュケーション重視」の学習を中心に、具体的なシチュエーションでの受け答えの方法、ネイティブがよく使うフレーズなど、実践的な英語を学んでいただきました。 文法をメインに学習する日本とは大きく異なり、クラス内では自分の意見を述べる機会も多く、はっきりと英語で伝えたいことを発言しなければならない場面の多いアメリカの授業スタイルに、最初は戸惑っていた方も多かったようですが、日が経つにつれて積極性を増し、確実に自分の物にしながら成長していく姿を目の当たりにし、私たちも日々とても感心させられていました。 間違えを恐れずチャレンジすることは、とても勇気の要ることです。 しかし、皆さん一人ひとりが着実にそれを実践できたことにより自信がつき、今では地元の人と会話をする姿にも堂々たる自信と余裕が滲み出るまでに、大きく成長されました。
ポートランドELS英語研修

シャンダ先生より挨拶

校長先生のシャンダさんから、卒業を迎えるみなさんに挨拶をいただきました。 日本では体験できない、貴重な英語研修を受け、「今まで英語が苦手だった」方 、「なかなか英語を話せなくて自信がなかった」方も英語を好きになり、これからもっと英語を話せるように、日本に帰ってからの英語学習への意欲向上に役立てて欲 しいと思います。 英語を好きになるには、「まず使って、話してみること!」・・・ 今回の英語研修で皆さんに実感していただけたと思います。 今後、みなさんが積極的に英語を使い話す姿を見られるのを、楽しみにしています。
JSTホームステイプログラム

メアリー先生からひとりひとり卒業証書を受け取りました。

みなさんが頑張った証である「修了証」をいただきました。 毎日授業やアクティビティで大忙しの中、宿題もしっかりこなし2週間の本格的な英語研修を終えました。 13名の中には英語が大の苦手という子も何人か・・・ しかし泣き言をひとつも言わず、朝は授業の30分以上前に登校し、宿題に関して質問する姿がありました。 今回の滞在で、英語力もさることながらそれ以上に英語学習への意欲が以前よりましたことかと思います。 高校生のみなさんはこれからまだまだ英語力を伸ばすことができます。 帰国後の英語学習に是非今回の経験を活かせていただきたいと思います。
夏休み高校生ホームステイ

ハイレベルなクラスに配属

高校生ながらレベルの高いクラスに配属された子もいました。 少し難易度の高い宿題を課されましたが文句を言わず一生懸命に取り組んでいる姿が印象的でした。 また、授業中はもちろん積極的に英語でコミュニケーションを取ろうとする積極的な態度も見られ、バスの移動中に地元のポートランド市民と英語で話すシーンを見かけることもしばしば。 英会話を実践することで、英会話に対する自信ともなったことだと思います。
高校生ホームステイプログラム

賞品GET

見事、豪華景品をGETしたラッキーガールのお二人。 パウエルズブックストアで行った(お宝探しゲームのような)スカベンジャーズハンターなどアクティビティ中に手に入れた抽選券をもとに大抽選会を行いました。 景品は2つあり、みんなでスタジアムまで応援に行った「ティンバーズ」のロゴ入りサッカーボールと便利な筆記用具1式です。 滞在中のアクティビティを牽引し盛り上げてくださったデルファさんとキャサリンさんから景品を渡していただきました。2人との思い出の品でもあるので、是非大切にしてくださいね。
ポートランド夏休み英語研修

みんな、お疲れ様でした。

一人ひとりに卒業証書が手渡され、最後にみんなで集合写真を撮りました。みなさん2週間の授業、お疲れ様でした。毎日朝からは授業を受け、午後からはアクティビティ、帰ってからはホームステイとの時間と宿題をする頃には既に夜遅くということもしばしば。そんな中でもしっかり宿題をこなし、朝も余裕を持って登校し授業に挑む皆さんの積極的な姿勢は、非常に感心しました。日本に帰国してからも「Keep up your good work!」ポートランドで見せてくれた頑張りを日本に戻ってからも是非続けてほしいと思います。
高校生ホームステイプログラム