夏休み高校生ホームステイ 〜 オレゴン州ポートランド帰国報告・現地滞在日誌

ポートランドならではのバイクツアー!これであなたも「バイカー」の仲間入り!

「マイバイク」に乗って、デルファさん登場!

午前はいつものように英語の授業を終え、午後からはお楽しみのアクティビティの時間です。 実は現地の添乗員であるデルファさんは、大の自転車好き(=バイカー)。 マイバイクを持参して集合場所に現れました。 ポートランドでバイクといえば自転車のことを指します。 本日は、この町ならではのアクティビティであるバイクツアーに参加しました。 ポートランド市民にはバイク好きが多くで、趣味意外にも、毎日の通勤・通学にバイクを利用しているバイク愛好家も少なくありません。 ポートランド市内を走るTRIMET(バス)やMAX(路面電車)には、バイクを載せるスペースがありますので、バスや電車との併用もでき、バイク利用者に非常に便利な環境が整っています。 そんなポートランドのバイク好き(バイカー)の間でも人気の高い、ウィラメット川沿いのバイクロードで、私たちもバイクツアーにチャレンジしてみることに。バイクロードに平行してウォーキング、ランニングのコースも設けらているので、大勢の人で賑わっています。
高校生ホームステイプログラム バイクツアー

いよいよバイクツアー開始! いえいえ、その前に・・・

学校からは、いつも利用するお馴染み9番バスに乗車して、ダウンタウンへ向かいます。 到着後、徒歩でバイクショップまで移動し、いよいよバイクツアー開始!といきたいところですが、まずは安全な走行に絶対に欠かせない安全説明とヘルメット装着、そしてこれからのバイクツアーで共にするバディー(バイク)を選びます。バイクショップの店員より、それぞれにフィットするヘルメット、バディーを厳選していただきました。 デルファさんからも、バイクを乗る際の注意点をいくつかレクチャーしていただきました。 まず第一に、デルファさんのインストラクションをしっかり聞くこと。(音楽を聴きながらの走行は厳禁)、次に、バイクロードを走る際は必ず右側を走ること、そして最後に、歩行者を追い越す際には必ず左側から追い抜くこと。しっかりと皆さんが理解したことを確認し、ブレーキなどの最終確認を行い、いざ出発です!。
 
夏休み高校生ホームステイ

バイクに颯爽と乗って「ウィラメット川」沿いをサイクリング

それではいよいよ、バイクツアーを本格的にスタート。 今回訪れるコースは先日のジェットボートツアーでも訪れたウィラメット川沿い。 バイクショップから10分ほどテストライディングをしてしっかりと感触をつかんだ頃には、皆さんすっかりバイクの乗り方にも慣れたご様子です。 普段日本でもあまり
自転車に乗らない方もおり、はじめはちゃんと乗れるか不安そうでしたが、乗りこなしていることができるようになると、すっかり表情も笑顔に変わり、颯爽とサイククリングを楽しみました。 本日も最高の晴天に恵まれ、温かい日差しの中さわやかな風をきりながら、全長約4.8kmのバイクロードを走行しました。 ウィラメット川沿いからの絶景を楽しみながらのサイクリングは、まさにポートランドの美しい風景と文化を堪能する、ユニークなアクティビティです。
高校生ホームステイ

『Congraturation ! You are the best !』

ウィラメット川沿いをさらに走り、橋を渡って対岸まで行き、さらにデルファさんの特別な計らいで、普段は訪れない「Wild Nature Trail」と呼ばれる、野鳥などが生息する木々に囲まれた特別なコースにも連れて行っていただけました。 残念ながら野鳥をこの目で確認することはできませんでしたが、鳥のさえずりと爽やかな風をきっての走行は、非常に心地よいライディングとなりました。 過去にもバイクツアーアクティビティは実施しましたが、この最終地点までたどり着けた方はいまだかつておりませんでしたので、今回の皆さんの快挙に、 「Congratulations! You are the best(おめでとう、あなたたちが今まで最高です。)」とお褒めの言葉をいただくことができきました。
ポートランド ホームステイ

共に過ごしたバディーと、達成感溢れる勇姿で記念撮影

帰り道も、すっかりライディングのコツをつかみ、行きにはなかなか余裕のなかった子も、景色を楽しみながら走行することができました。 大きなトラブルはなかったものの、あまりに絶景に意識を奪われてスピードを失ってしまい、バランスを崩して転倒してしまった方もおられましたが、幸いかすり傷程度で済み、ホッとひと安心です。 途中、川沿いの眺めの良い絶好の撮影スポットで、2時間ツアーを共にしたバイクと一緒に集合写真をパチリ。 最高の青空、背景にはポートランドを象徴するウィラメット川、そして皆さんの達成感に溢れる笑顔で、最高のショットを撮ることができました。ツアー終了後、久々の本格的な運動でみなさん少し疲れ気味のようでしたが、数名から「バイクはいくらくらいで買えるんですか」、「ポートランドでバイクを買って日本に送ることってできますか。」という質問をいただき、皆さんにこのツアーがとても気に入っていただけたと、心から嬉しく思いました。 日本に帰国後、逞しい「バイカー」が誕生するのか楽しみです。
 
高校生ホームステイプログラム