2007年度 夏休み高校生ホームステイ 帰国報告

最新のプログラム情報はこちらから
お客様の帰国報告
ポートランドホームステイ
いよいよ、今日はお別れの日です。 それぞれのホストファミリーにより、学校まで送迎され、09:30に集合しました。 感極まって、生徒だけでなく、ホストファミリーも涙される方も少なくありませんでした。

みなさん、ありがとうございました!

とうとう、お別れの日が来てしまいました。もちろん、いつか来るのは誰もが分かっていたことなのですが、最終日は、本当に悲しいものです。皆さんの感動的な場面を撮影するために、早めに張りこみました。この2週間、筋書きのないドラマが、それぞれにありました。異文化に馴染めず苦労した方、料理に苦戦された方、言葉の壁、カルチャーショック、ホームシック。 でも、全ては経験につながり、今後の将来の糧になったと思います。この気持ちを忘れることなく、これからも頑張りましょう!
夏休み高校生ホームステイ

笑顔でお別れ!

日曜日ということもあり、家族総出でお見送りを頂く方もみえました。“ We had a good time with you. ” 「サンキュウ ソー マッチ!!!」 “ You come back someday, OK ? ”「イェス!」そんな会話が繰り広げられていました。今回の短期滞在で、皆さんそれぞれ、様々な目標、夢ができたのではと思います。17日間の短い滞在でしたが、充実のホームステイでした!
夏休み高校生ホームステイ

また、いつの日か…

「次回は個人留学で戻ってきたいです!」「その時は、よろしくお願いします!!」 そんなポジティブな声も聞こえてきました。このツアーの企画、添乗をした私たちにとって、実に嬉しく、冥利につきるお言葉でございます。高校生ホームステイ、中学生ホームステイを最初のステップとして、その後、個人留学にステップアップされる方も少なくありません。英語の醍醐味、コミュニケーション・ツールとしての語学に、さらに磨きをかけてください!
夏休み高校生ホームステイ
サプライズ!Thanks,Stephanie!
今回、私たちに付き添っていただいた、ステファニーさん。途中、よくゲストとしてヘルプしてくださった、フィアンセのカルロスさん。 この二人の協力なしには、今回の成功は得られませんでした。お二人とも、本当にありがとうございました。最終日、ステファニーさんから、素敵なプレゼントをいただきました。 (ここまでしてくださるなんて、本当に素晴らしい人柄。) 勉強させていただきました。また、いつか会えるような気がするので、これかも、STAY IN TOUTCH !
夏休み高校生ホームステイ
思い出がいっぱい!
長いようで、短かった、ポートランドでの滞在に幕が閉じました。学校での記念写真はこれが最後になります。 (何度も撮影してしまい、スイマセン!)最後まで残ってくれたホストファミリーもいました。笑顔で撮影に参加してくださり、ありがとうございました。出逢うべきして出会った皆さん一緒に過ごした、2007年 ポートランドでの夏休みは、皆さんにとってはもちろん、また、ホストファミリー、学校スタッフにとっても、生涯思い出に残る、素晴らしい体験であったと思います!
夏休み高校生ホームステイ
23kgの重量制限・・・果たして・・・
「全員で29名のグループです。」「荷物の重量制限も十分理解しております。」「ポートランドには、ノースウェストを使って、毎年2回訪問しております。」「どうか、荷物の重量制限を大目に見ていただけないでしょうか?」私の必死の説得により、かなりオーバーされた方も数名いましたが、何とか無料でクリアすることができました。(言ってみるものですね…)途中でチェックイン・カウンターのスタッフが代わり、さすがに22kgオーバーは見逃されませんでしたが、$10の追加料金で済みました。
夏休み高校生ホームステイ