2007年度 夏休み高校生ホームステイ 帰国報告

最新のプログラム情報はこちらから
お客様の帰国報告
ポートランドホームステイ
本日は、授業後、昼食をカフェテリアでとらず、すぐに集合!
そのまま、NW23rd地区に繰り出しました。 午後からの天気は快晴! 
素晴らしい天候の下、ノブヒル散策を楽しみました!

地元の人々にも人気なスポット!

ポートランドダウンタウンの一角。21丁目~23丁目あたりを総称して、「ノブヒル」と呼びます。毎年、恒例の訪問地として定着したスポットですが、東京でいう、代官山、表参道のような… 我ながらピッタリな表現かと思いますが、高校生の皆さんには、どのように映ったのでしょう? 感じのよいオープン・カフェ、一点モノのアクセサリーショップ、アジアン雑貨などのショップが並ぶ風景は、どことなく、お洒落な雰囲気を醸し出していますね。
夏休み高校生ホームステイ

オブジェも多数、ユニークなストリート!

ここ、ポートランド・ノブヒルには、様々なオブジェを目にします。これは皆さんも写真を撮られていた、「馬」のオブジェ。場所は、23rd通りと、Irving通りの角にあります。聞くところによりますと、地元ポートランドの方にとっては、待ち合わせ場所として、よく利用されるとか。「今日は、“馬”の前で5時にね!」なんて、感じで使われているのでしょうか?この “馬”のほかにも、“豚”のオブジェもありまして、その前にある、ジェラード屋さんがお勧めなのです。
夏休み高校生ホームステイ

可愛いショップもあります!

いくつか、個性的なファンシー・ショップがありまして、その中でも、お勧めは、ここ、「3MONKEYS」。アジアン雑貨をはじめ、エスニックな小物、可愛らしい服、ユニークな置物、この良さが分かる人は果たして、何人いたでしょうか?でも何人も行ったり、来たり、皆さんよく立ち寄られたショップでした。
夏休み高校生ホームステイ
欲しかった、あの置物・・・
「ケロッ、ケロッ! おい、ボクを買ってくれよッ!」 そんな声に振り向くと、この子がいました。蚊取り線香のブタっぽいカタチをした、ハンドメイド・アイテム。 キワモノとして、部屋に置いておくと冴えそうな一品でした。購入しようかどうか、迷いましたが、結局は断念することにしました。帰国時の荷物の重さ、重量制限が気になる時期です。ELS、ポートランド市観光局からも大量の資料を預かっておりまして。皆さんにも、そろそろ真剣に荷物のパッキングを始めていただかないと。え?もうすでに重量制限を越えているですって?
夏休み高校生ホームステイ
のんびり散歩するには最適な場所
NW23rd地区散策は、本当に皆さん、よく歩きました。いまどきの高校生は、みんなそうなのでしょうか? ほとんどの方が、「スタバ」を愛用しておられました。『ポートランドまで来て、“スタバ”かよぉ…』 せっかくなので、地元ローカル色の濃いお店でチャレンジしましょう。ということで、私たちは、ジェラード屋さんで休むことに。こえが好評で、値段も安く、量も多い!歩き疲れた身体には、甘いものが一番! 美味しいジェラードをいただきました!
夏休み高校生ホームステイ
「NW23rd」で記念写真!
恒例の記念写真です! 最初はギクシャクして、まとまるにも時間がかかりましたが、ここまで来ると、手際よく集まれるようになりました。「みんな、キチンと顔を見せてください! 記念ですからね!」 何度も何度も口うるさく言ってすいませんでした。 それにしても、ピースサインは定番になりましたねぇ~ 。アメリカ人も日本人の物真似で、ピースサインをされる人がいます。日本人の定番ポーズといったところでしょうか? グループ写真もあと残りわずかです。少し感慨深い気持ちになってきました。
夏休み高校生ホームステイ