2006年度 夏休み 高校生 ホームステイ 現地体験記

最新のプログラム情報はこちらから
2006 JST's Original - Summer Annual Program
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
ポートランドホームステイ
今日は OREGON ZOO に出かけました。「動物園かぁ…。」と、思った方もいらっしゃるかも知れませんが、アメリカの動物園はなかなかですぞ。OREGON ZOO は、意外にも盛況!子供たちの夏休みキャンプや、家族連れなどで賑わいをみせていました。さてさて、どんな様子だったのでしょうか…。

さぁ、今日はオレゴン動物園に出かけよう!

本日の午後のアクティビティは、「OREGON ZOO」に出かけます。“Hellow girls! How are you?”(いつもの元気な声が!)見送りに来てくれたニコルを交えて記念写真。“Have a fun, guys!” (みんな、楽しんでいらっしゃい!) ニコルの言葉に皆で答えます! “WE WILL!” いつも気にかけてくれるニコルさんに感謝! 辞書に出てくるような陽気なアメリカ人とはまさに彼女のことでしょう。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告

MAXに乗って、動物園へ!

「OREGON ZOO」は、ワシントン公園に位置しており、ダウンタウンからは、『MAX』を利用してアクセスするのが便利です。ダウンタウンのワシントン・コートハウス・スクウェアまでは、いつもの9番バス(TRIMET)で行き、その後、MAXに乗り換えます。MAXは基本的に無料区間なので、お金は必要ありません。ポートランドはこういった無料区間が設けられており、市民にも旅行者にも嬉しい公共交通機関の恩恵があります。海外留学には最適な街ですよね、ポートランドって…。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告

地元でも大人気の観光スポット!

あれれ? 今日は平日だよね?でも、意外にも 「OREGON ZOO」はこの盛況ぶり! 夏休みの影響もあってか、家族連れをはじめ、小学生の子供会みたいな、お揃いのTシャツでキメた子供達。 主にチビっ子をメインに盛り上がりをみせておりました。 日本人はほとんど見かけませんでした。ということは、英会話の絶好の機会!そう考えると、動物園訪問も、アクティビティ以上の時間になるわけです。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
SMILE at OREGON ZOO !
さぁ、「OREGON ZOO」に到着しました。入場口のすぐそば、マウンテン・ゴートの前で記念写真を撮りました。この後、約2時間、フリータイムです! 指定時刻までには必ずこのスポットに戻って来るようにね! 園内では自由時間にして、皆さん思い思いの時間を過ごしました。「動物園なんて…」と思われていた方も、日本のものとは異なる雰囲気に目を輝かせていました。 確かに日本の動物園とは、雰囲気が以上に明るいよね…。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
万国共通!暑い日はこれがなきゃ!
今日はとても、暑い日でした! そんな暑い日は、やっぱり冷たいもの。冷たいものといえば、万国共通、「かき氷」。こちらでは、「Snow Ball」と言います。色々なフレーバーがあり、選ぶのに困ります。おススメは、ラズベリー系、レモンライム系。ちなみに、ボクは、ルートビア味を選びました。 これも、アメリカ文化交流の1つ。決して無駄遣いではありません!
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
キリンの前で、記念写真!
主要な動物はほとんど網羅している、「OREGON ZOO」。キリンの前にて記念写真。もっとカッコイイ動物もいましたが、暑さのせいでしょうか… それほどアクティブではない様子でしたので、キリンを選びました。「OREGON ZOO」での思い出の1コマ。皆さんはどの動物がお気に入りでしたか?やっぱり、、猛獣系でしょうか? 私はもちろん…。
2006年度感動感激の滞在報告日誌
熱帯アフリカ・ジャングル系が人気!
オレゴン動物園は、6つのセクションに大きく分けられています。中でも、以外に人気なのは、「アフリカ 熱帯系セクション」。ヘビ、カエル、ワニなどのユニークな爬虫類たちが充実! 特にワニは一見の価値あり!大きな水槽にジッとしていて、全く動きません。その前を餌の魚が泳いでいて、運がよければ捕食シーンが見れるかも。お約束でもありましたので、みんなでワニさんを見学しました。全く動かず定位するワニに飽きてみんなが去った後、ついに!
2006年度感動感激の滞在報告日誌