2006年度 夏休み 高校生 ホームステイ 現地体験記

最新のプログラム情報はこちらから
2006 JST's Original - Summer Annual Program
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
ポートランドホームステイ
今日は自由行動の日です。午後3:45より、8月のセッション中に誕生日を迎えるELS学生のためのバースデー・パーティーが行われました。今回の滞在中、ジェイエスティの参加者の中でも2名該当される方がみえ、ささやかながらお祝いをしました。 留学中に誕生日を迎えるなんて、きっと思い出に残る17歳の誕生日になったことでしょう…。

Happy Birthday to both of you !!

 今日の午後はフリータイム。基本的には自由に過ごしていただくのですが、ちょっと嬉しいパーティーがありました。 今回の滞在中に誕生日を迎える、恭子さんと麗香さん。他にも台湾、ブラジルなど誕生日を迎える学生と一緒に、ELSがバースデー・パーティーを企画してくれました。巨大な、クリームとチョコのケーキが2つ! ここはアメリカ、この大きさこそ、アメリカ文化なのです!
2006年度高校生ホームステイ帰国報告

“アメリカンサイズ”なビッグ・ケーキ

「ん? 日本のケーキと何か違わない?」確かにそう考えてみますと、日本のケーキとはどことなく違いが…。“味”は置いといて… まずはそのカタチ。ケーキといえば、2段、3段なコンモリした、塔をイメージしたようなカタチが日本では一般的ですが、こちらは…。 シンプルと言うべきか、切りやすいというべきか…。きっと装飾(名前とかメッセージとか)し易いようにしてあるんでしょう。よく見ると、このチョコをキャンパスにした周りの粒の配色、いいよねぇ?
2006年度高校生ホームステイ帰国報告

ボクたちからのプレゼントです!

ささやかですが、私たちからもプレゼントを用意しました。 気に入っていただけると嬉しいです。1つは今回のホームステイの思い出をまとめるのに最適なグッズ。もう1つは、英単語、英語表現を覚える際、忘れないように記録の取れるものです。たいしたものではなくて、ゴメンナサイ…。これからの勉強にも役立ててください。今年の高校生ホームステイのハイライトです。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
みんなでケーキを食べました!
大きなケーキは、みんなでシェアして食べることになりました。パーティーが行われたカフェテリアには、約60名の学生が集まりました。それでも少し余るくらい…。アメリカのケーキらしく、究極に甘ァ〜いチョコの味のケーキ。でもなんだかその味にも慣れてきたような雰囲気でした。「郷に入っては郷に従え。」2週間のアメリカ滞在で変身してしまうんでしょうか? 変身って…。もしかして、サイズアップのことでしょうか?(ドキッ!)
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
ボクたちもいただきました!
「 ありがたぁ〜 スッ! 」ボーイズたちも美味しくケーキをいただきました。体育会系の男子が多いせいか、その食べっぷりには感心します。あっと言う間にケーキを平らげてしまいました。その華奢な体に、アメリカ人並みの食べっぷり!中には、2種類ともケーキを食した子もいたようです。 日本男児の食欲、恐るべし…。帰国後のサイズアップ、間違いなし!
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
きっと、明日もいい天気でしょう・・・
コンコーディア大学のフィールドにて…。(20:45 PM)   「ポートランド通信」を配信するため、大学内の図書館に行く途中、綺麗な夕焼け空を目にしました。決してネタ切れのための1カットではありません。本当に綺麗な夕陽だったので、記録に残しておきたくなって…。あぁ…、明日も西海岸の夏らしい、カラッ!とした天気になれば…。明日は「OREGON ZOO」に出かけます。夏の時期は、遅くまで日が落ちないのです。
2006年度感動感激の滞在報告日誌