2006年度 夏休み 高校生 ホームステイ 現地体験記

最新のプログラム情報はこちらから
2006 JST's Original - Summer Annual Program
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
ポートランドホームステイ
オレゴン州は西海岸北西部、太平洋岸に位置しておりますが、ポートランドは内陸部にあるため、海は決して近くにはありません。でも、“オレゴン・コースト”と呼ばれる、美しい海岸線があり、地元の人々も週末を過ごす最高の人気スポットなのです。 今回は、皆さんを その“オレゴン・コースト”にお連れしました。

午前8:45集合!

昨日のラフティングよりも少し遅い時刻での集合。幸いジェイエスティグループの中では誰も遅刻者はなく、無事出発! 今日は、オレゴンの海岸線、「キャノン・ビーチ」へ出かけました。いつもの市バス(TRIMET)ではなく、大型専用バスを利用しました。他のELS学生、また数名ホストファミリーも一緒に。大型バスは、約50名満員状態!オレゴン・コーストまでは片道約1時間半。快適なバスの旅になりました。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告

キャノンビーチで昼食を・・・

到着したのが、11:30頃、ランチタイムには絶好の時間帯。キャノンビーチに到着後、まずは腹ごしらえ。ボクも初めての訪問でしたので、どこが一番美味しそうなお店なのか…。 海辺海の町に来たのなら、土地柄シーフードを食べるのが鉄則! 迷わず、クラムチャウダーの看板を発見し、昼食をとることに。 そのひらめきは大当たり! とてもコクのある、美味しいクラムチャウダーを食べました。それにしても、本当に美味しかったね。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告

名物シーフード料理を食すこと・・・

クラムチャウダーが大好きなわけではありませんが、以前、東海岸を訪問した際、ボストンで名物クラムチャウダーを食べた経験がありしたので、ちょっと比べてみようかなと…。ボクは貝類が好きではないのですが、これだけはいけまして…。感想は、ボストンのクラムチャウダーよりも美味しかったと思います。キャノンビーチへ行かれたら、是非ここ「Ecola Seafoods」でお食事を!おススメは、もちろんこの、クラムチャウダーブレッドです!! 上手に食べないと、最後はタイヘンなことに・・・。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
海辺で楽しめる、「カイト」遊び!
泰斗クン、隼クン、幸宏クン、大輝クン4名は、カイト(凧揚げ)に熱中!最初はなかなか上手く揚げることができませんでしたが… 次第にコツを掴み、だんだん様になってくるではありませんか? ここキャノンビーチは、カイト遊び(凧揚げ)でも有名なのです。このカイトはどうしたのって? 隼クンと幸宏クンのホストファザー、デビットさんからお借りしました。君たちのお陰で、楽しい海辺の思い出ができたよ。ありがとう!
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
美しい、キャノンビーチ全景
少し肌寒くて、とにかく風が冷たくて、日が陰ると寒くって…。そのため、海水浴なんて、とんでもありません! (女子の中には泳げると勘違いをされていた方もいまして…)地元の方は、サーフィンを楽しまれていたのですが、これは全くの別ものでして、ボクらは真似できませんでした。 それにしても、このキャノンビーチの全景。日頃、海を見ることのないボクには、絶景でした。来年の高校生夏休みホームステイにもキャノンビーチは組み込もう。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
またまた思い出の記念写真を!
さぁさぁ、凧揚げも終わりだよ〜  集合場所に戻る前に、記念写真。凧揚げをしていたボーイズが足りないけど、時間がないから…。少し寒くて先に戻ってしまった方もいましたが、記念写真です。オレゴン海岸線、キャノンビーチ訪問。 もう少し暑い日だと良かったのですが、海岸線は風が冷たいからね。海岸線の町は、本当に天候が変わりやすいし…。でも良い思いでの1ページになったのではないでしょうか。
2006年度感動感激の滞在報告日誌
元気にピース!でも・・・
ポートランドに戻る車中の様子。昨日のラフティングよりかは、皆さん元気な様子でした。 オレゴンの海岸線訪問はいかがでしたか?さぁ、ポートランドに帰りましょう。この後、ほとんどの方が深い眠りについていました。つかの間の休息時間。
2006年度感動感激の滞在報告日誌