2006年度 夏休み 高校生 ホームステイ 現地体験記

最新のプログラム情報はこちらから
2006 JST's Original - Summer Annual Program
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
ポートランドホームステイ
今日のアクティビティは、サッカー観戦。「エ? アメリカでサッカー?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、ポートランドには、プロチームがあります。その名も、「PORTLAND TIMBERS」。ポートランドは森林業でも有名な場所で、土地柄、ティンバー、つまり木をチームネームにしたのです。果たして、そのゲーム内容は…。

サッカー観戦! at PGE PARK

ポートランド・ダウンタウンから、MAXに乗って約8分。ダウンタウンから、こんなに近い位置にある素敵な野球場。メインは、野球チーム「ビーバーズ」のホーム球場なのですが、サッカー観戦にも利用される、ポートランドの名所でもある、PGE PARK。PGE PARK前には、巨大マスクのオブジェがあり、待ち合わせ場所としても利用されるとかしないとか…。とりあえず、みんなで記念写真を撮りました! それにしてもでかい! このマスクわ!
2006年度高校生ホームステイ帰国報告

ガンバレ、ティンバーズ!

アメリカでサッカーを観るなんて、ヘン? ここ、ポートランドには、プロ・サッカー チームが存在します。ポートランド・ティンバーズ。日本で言う、Jリーグと同じ、アメリカのサッカー協会があります。ヒスパニック系アメリカ人にはサッカーは大人気! ポートランドは、森林業で栄え、森がたくさんあるので、そこに因んで名づけられた名前だそうです。強そうでな名前ではありませんが、ポートランドのメジャーチームです。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告

ジャンクフードの王様を食すこと・・・

スポーツ観戦の際、思わず食べたくなるものって?色々あるかと思いますが、やっぱ「ハンバーガー」でしょう? 晴香さんと花奈さんは、美味しそうに食べていました。飲んでいるのは、コーラでしょうか? パーフェクト・マッチですねぇ〜! ボクなら、「ドクター・ペッパー」を合わせるところですが、きっと、コーラのほうが無難でしょう。食事もアメリカ文化交流の大事なパートの一部です。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
これ、もらっちゃいました!
地元色の濃い、ポートランドのサッカーチーム。観戦に行くと必ず、何か “おまけ”が貰えます。今回は、ティンバーズのペナントでした。たかが、ペナントですが、日本では絶対に手に入らないものです。今回の夏休みホームステイの思い出の品の1つにして下さいね。ファン・サービスについては、   日本のJリーグにも真似していただきたいくらいですよね…。 ちなみにボクは貰い忘れました。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
選手のサイン入りボールをゲット!
試合開始前、キックオフの前には、お決まりの国歌斉唱。その後、選手がファンサービスの一環として、観客にボールを投げます。こっちに来ないかなぁ…、なんて思ったら…。投げられた黄金のボールは大きくボクの後方の席へ。ボヨォ〜ンとバウンドしたかと思ったら、何とボクの元へ、「パフッ!」。見事、ティンバーズ選手11名のサイン入りボールをゲットしました! 大切にオフィスに飾らせていただくことにします!サインがいっぱいありますが、よ、読めん!
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
いよいよ試合開始のホイッスル!
「ピッ!」いよいよキックオフです!前後半、合わせて90分間の攻防が始まりました。ガンバレ、ポートランド・ティンバーズ!1点、とにかく1点決めてくれ!オモシロイ、パフォーマンスが見たいんだ! 1ゴールが早く欲しい!ポートランド・ティンバーズ、決めてくれぇ〜!
2006年度感動感激の滞在報告日誌
ゴールが決まれば見られるパフォーマンス
アメリカのスポーツ観戦は、応援するチームの試合結果だけでなく、試合中のチームマスコットによるパフォーマンスも見逃せません。我がティンバーズのチームマスコットは、『きこりのおじさん』。ティンバースがゴールを決めると、その勇姿を現し、チェーンソーで、中央の丸太を切り始めるのです。でも、この日のゲームでは、残念ながら、その勇姿を見ることはできず、丸太は切断されることはなかったのです…。去年の高校生ホームステイでは、2回見ることができたのに…
2006年度感動感激の滞在報告日誌
地元ファンとの交流
私たち、ジェイエスティのグループはゴール裏少し横の場所でした。 騒々しくも賑やかに応援している地元サポーターの席は、ゴール裏。いつの間にか男子は… 地元サポーターの席に移動しているではありませんか? もちろん英語でコミュニケーションを交えつつ、交流を図っていました。 何やら色々お土産もいただいたようで…。地元サポーターって、熱狂的ですけど、優しいですよね。ティンバーズ・サポーターの皆さん、ありがとうございました。
2006年度感動感激の滞在報告日誌