2006年度 夏休み 高校生 ホームステイ 現地体験記

最新のプログラム情報はこちらから
2006 JST's Original - Summer Annual Program
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
ポートランドホームステイ
今日のアクティビティは、ポートランド郊外にある、アウトレットへのショッピングでした。日本でも珍しくなくなった、大型アウトレット・ショッピング・センター。でも、ここは本場アメリカのアウトレット。何かお気に入りの品、ご家族、お友達へのプレゼントは見つかりましたでしょうか?

さぁ、お買い物ツアーに出発だ!

今日はショッピングツアーです! いつものようにブックストア前に集まって、9番バスのバス停に移動。どんなショップがあるのか、何を買おうか…。色々談笑しながらの出発でした。ポートランド近郊にはいくつものアウトレットがあります。今回、訪問したのは、トラウトデール・アウトレット。ポートランド市内からは、市バス(TRIMET)で約40分の距離です。だんだん集合時間にも慣れてきた今日この頃…。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告

アウトレット到着!

様々なショップが集まるアウトレット。ちょっと素敵な建物に驚き!アメリカ東部・ニューイングランド地方の建造物を思い起こさせる、ちょっと可愛い英国調な建物が並んでいました。皆さん、写真をたくさん撮っていました。(この写真だけだったら、本当に西海岸って感じはしませんよね。)
2006年度高校生ホームステイ帰国報告

オレゴンらしい、アート作品も!

アディダスなどのスポーツ店をはじめ、キッチングッズ、本屋さん、ファンシーグッズ、文房具、キャンディーなど。あらゆる種類のショップが立ち並んでいました。中でも、ここアートギャラリーを模した様なショップでは、素晴らしいアートグッズを発見!いかにもオレゴンらしい動物を模った数々のオブジェがありました。欲しい… でも持って帰れないので、見るだけですねぇ…。もう少しで誘惑に負けそうな私がいました・・・。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
ユニークなアメリカのキャンディが好評!
ここ、アウトレットショップでは、お菓子(キャンディなど)が大人気!特に女子は、アメリカならではのユニークなお菓子を購入されました。「友達へのお土産でぇ〜す!」 と、皆さん言われていましたが、ホントウ?すでに食べていた人もいらっしゃいました。美味しさは置いといて、見た目が勝負なアメリカのお菓子。きっと、とびっきりなアメリカ土産になったことでしょう。 ホストファミリーへのお土産にされた方もいたそうです。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
ホストファミリー家庭訪問 〜 その1
アクティビティの後、悠治君のホストファミリーを家庭訪問。悠治君のホストファミリー、Cootzさん宅は学校から遠く…。彼はMAXと市バスを乗り継いで登校していました。これまでずっと男の子を受け入れているファミリーで、女の子3姉妹の賑やかなホストファミリーでした。毎日、英会話を特訓され、日に日に会話表現をマスターする悠司君。学校で覚えたことをホストファミリー宅で実践しているのでしょう。継続は力なり…。語学習得は毎日の継続が大事ですから。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
ホストファミリー家庭訪問 〜 その2
岡本花奈さんと、南かおりさんのホストファミリー宅にもお邪魔しました。優しいホストマザーの Susannaさん。綺麗なお花がデコレートされた素敵なお家でした。(フラッシュがうまく作動しなかったようで、少し暗くなってゴメン!)  2人とも、必死に英語を使いながら、スザンナさんと、懸命にコミュニケーションを取る姿は、私の目に微笑まし映りました。二人とも、頑張れ!
2006年度感動感激の滞在報告日誌
ホストファミリー家庭訪問 〜 その3
芝地純菜さんのホストファミリー宅を訪問。ホルヴァス夫妻は、今年の春に中学生がお世話になりました。世話焼きのお母さん、レジャネさんと、温和なご主人、そして、元気なお子さん2人の4人家族。賑やかな家族の中で、楽しく過ごされているようでした。ホルヴァス氏は本当に心優しい紳士的な方です。(涙もろい)最終日、号泣しないでね…。
2006年度感動感激の滞在報告日誌