2006年度 夏休み 高校生 ホームステイ 現地体験記

最新のプログラム情報はこちらから
2006 JST's Original - Summer Annual Program
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
ポートランドホームステイ
昨日の実力試験(プレイスメント・テスト)の成績によって、各自クラス分けをされ、本日より授業開始。さぁ、午前中はじっくりと英語レッスンに集中して、英語のスキルアップに励みましょう! また、今日はポートランドの象徴でもある、ローズ・ガーデン(Rose Garden)を訪問しました。

今日から本格的に英語レッスン開始!

ELSでの英語レッスンは、午前08:30からのスタートです。経験豊富なインストラクター(先生)の元で、しっかり受講します。多国籍の留学生とも一緒になるので、国際色豊かな環境で学びます。宿題などももちろん出ますが、あくまでもマイペースに…。でもせっかく授業を受けるのですから、どんどん質問もできるように、積極的に発言もできるよう、出発前に準備したことを活かせるよう、授業に臨めるといいと思います。それにしても、日本の授業とは違いますね。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告

午前中は、しっかり学びます!

ELSでの授業は、1日4レッスン。午前中の、08:30〜12:30に行われます。会話、ライティング、リスニングの分野に分かれて受講します。参加者1人1人に時間割が配られ、1時間ごとに教室を移動します。初日でしたので、教室移動に手間取った方もいました。他の学生は、ほとんど年上の生徒が多いので、緊張したかも…。思い切って自ら話しかけたり、質問する姿勢をいつも忘れないで…。 失敗を恐れないで…。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告

ポートランドは、別名“ローズ・シティ”

午後のアクティビティには、「ローズ・ガーデン」に出かけました。当初はワシントン公園内のハイキングコースでハイキングを楽しむ予定でしたが、午前中の涼しすぎる天候、 ちょっと疲れた方もいたので、ローズ・ガーデンのみの訪問に変更しました。 午後からは気温も上昇し、素晴らしい夏日和になりました。ここまで暑くなってくると、午前中の涼しい天候が恋しくなってきたり…。 やっとポートランドらしい夏日よりといったところでしょうか?何はともあれ、楽しくローズガーデン訪問をすることができました。
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
やっぱり来てヨカッタ!
「バラを見に行くだけですかぁ〜…」 出発前には、そんな声も聞こえてきましたが、到着してみると… 「うわぁ、超綺麗ッ! 癒されるぅ! 良くない?」何と男子たちもシャッターをどんどん切り始めるではありませんか?意外といえば意外でしたが、美しいバラの花は、多感な年頃の高校生たちの心を癒すのでした。あぁ、みんなに気に入っていただいたようで、良かったです!
2006年度高校生ホームステイ帰国報告
Portlandを代表する観光地、Rose Garden
「ポートランドって、何があるんですか?」ポートランド観光で欠かせないのが、「バラ」の存在です。町のニックネームとして、『ローズ・シティ』 という名前があるくらい、ポートランドとバラの関係は深いのです。毎年6月に行われる、“Rose Festival” には、全米をはじめ、世界各地より観光客が押し寄せ、ポートランドの人口が急増するとか。ポートランドを代表する、有名な年中行事でもあるのです。安心して留学生活の送れる町、バラの似合うポートランド、最高!
2006年度高校生ホームステイ帰国報告