2005年度 夏休み 高校生 ホームステイ 現地体験記

最新のプログラム情報はこちらから
2005 JST's Original - Summer Annual Program
2005年度 夏休み 高校生 ホームステイ 現地体験記
ポートランドホームステイ
今回のプログラムの中でも、最もエキサイティングな、アクティビティが、「リバー・ラフティング」!! ポートランドから、約2時間、マウピンという名の田舎町にある、デシュート・リバーに出かけました!

出発は、朝7時…。早起きは三文の得!いざ、リバー・ラフティングへ!

今回の、高校生ポートランド・ホームステイプログラムでは、 様々なアクティビティが盛り込まれておりました。 その中でも、最もエキサイティングな内容のものが、 本日行われた、「リバー・ラフティング(川下り)」です。 学校に集まり、チャーター・バスにて、ポートランドを出発! 片道約1時間半をかけて、マウピンという町へ…。 そこから、「デシュート・リバー」を目指しました。
ポートランドホームステイ

オレゴンの代表的なアウトドア・スポーツ!さぁ、パドルを持って、川を下ろう!

ラフティングをする前に、インストラクターより説明を受けます。パドルの握り方、 パドルのこぎ方、川に落ちたときの対処方法、 ボートに上げる際のコツ、 激流での体制、ライフジャケットの着用の説明をしっかり聞いた後は、いよいよ出航です!
ポートランドホームステイ

優雅にデシュート川を下り…。その後、待ち受ける激流前の静けさ…。

比較的、流れのゆるやかなところは、こんな感じです。 優雅に流れるデシューツ・リバーに身を委ね、のんびりと川を下ります。「ラフティイングって、もっと激しいものかと思ってたけど…。」 この字時点では、きっとみんなそう思っていたはず。 この後、予期せぬ激流に見舞われ、 みんな全身ビショビショになるのです。
ポートランドホームステイ
乾いた台地を流れる、デシューツ・リバー。川の水の冷たさは、暑い日には快感!
乾燥した夏の台地を爽快に流れる、デシューツ・リバー。カラカラに乾いた砂漠地帯を流れるこの川の水の冷たさは、入った者にしか体験できない、冷たさでした! 燦々と降り注ぐ、暑い夏の太陽の元、このような冷たい流れをラフティングできるのは、本当に贅沢な時間といいましょうか? 本当に充実した時間を過ごせたと思います。
ポートランドホームステイ
みんな、勇敢に川下りを完遂! また、挑戦しましょう!
デシューツ・リバーへの玄関、マウピンへは、このバスで移動。 スクール・バスを改造した、年代モノのバス。 でも、この場所にはピッタリとマッチしておりました。 と言うわけで、そのバスの前にて、記念撮影! 生涯思い出に残る、エキサイティングな1日でした! ああぁッ! もう1回、チャレンジしたい!
ポートランドホームステイ