海外留学&ホームステイのことなら、ジェイエスティにおまかせ! 最短1週間からアレンジが可能です!

アメリカ留学
カナダ留学
ニュージーランド留学
オーストラリア留学
イギリス留学
アイルランド留学
マルタ留学
フィリピン・セブ留学
南アフリカ留学
フランス留学
イタリア留学
ドイツ留学
スペイン留学
メキシコ留学
コスタリカ留学
韓国留学
中国留学
ブラジル留学
マレーシア留学
シンガポール留学
インド留学
ロシア留学
アメリカ留学

テンピ(フェニックス郊外)

Tempe
アリゾナ州立大学を擁する、活気あふれる大学街
テンピはフェニックス大都市圏のイーストバレー地区に位置しており、アリゾナ州立大学のメインキャンパスを擁する、活気にあふれる学生街です。「フォーチュン500」に選ばれた企業であるUSエアウェイズ(元アメリカウェスト航空)とインサイト・エンタープライズ本社と事務局がテ ンピにあり、全米でも多くの人々に知られる有名な街です。テンピ周辺、フェニックス近郊は砂漠地帯で、年間を通じて晴れの日が多く、空気は乾 燥しています。湿度がほとんどないので日本のような蒸し暑い夏ではなく、日差しがきつく、乾いた暑さが特徴です。しかしながら、冬場は過ごしやすく、12月から2月にかけての日中の最高気温の平均はだいたい摂氏20度位。Tシャツでも過ごせるくらい快適です。
アリゾナ州立大学
学校案内
ASU
アリゾナ州立大学
アリゾナ州立大学の付属教育機関が実施する外国人留学生のための英語プログラム、「American English and Culture Program (AECP)」は、1974年の歴史ある英語プログラムです。AECPの教授陣たちは、各学生がそれぞれの英語学習のゴールに到達させるため、学習面はもちろん、様々な分野で、115 カ国以上の留学生に現地での生活をサポートしています。授業は、週18時間のリスニング&スピーキング、リーディング&ライティングの必修クラスと選択クラスから構成されおり、選択クラスは、レベルにもよりますが、アメリカ文化、ビジネス英語、コミュニケーション、アカデミック英語など、約30科目の中から選ぶことができます。プログラムは8週間のセッション制で、年5回のセッションが実施されています。
アリゾナ州立大学
おすすめポイント
  • アカデミックなキャンパスの雰囲気
  • 大学施設をフル活用できる!
  • 年8回の入校日設定
  • 周囲には国立公園、国定記念碑が多い
学校詳細
□ 創立年: 1974年
□ 運営形態: 語学学校
□ 全校生徒数: 最大400名(平均280名)
□ 1クラスの平均人数: 最大12名
□ レベル数  5段階
□ 入校日: 年5回
□ 最低受講週数: 8週間
□ 滞在方法: ホームステイ、または、レジデンス
□ 常勤日本人スタッフ: なし
アリゾナ州立大学
留学費用
諸費用
■ JST 留学手続き代行手数料 32,400円
■ 入学登録費 $105
■ 滞在先手配料 $75(寮)、$170(ホームステイ)
■ テキスト $190
■ 大学施設使用料 $150
■ 空港送迎(片道) 設定なし
■ 航空運賃 お問い合わせください。
■ 燃油サーチャージ
■ 各国出入国税
■ 学生ビザ申請料/取得代行料 
■ 海外旅行保険
授業料(US$)
8週間 $2,499 24週間 $7,497
16週間 $4,998 32週間 $9,996
滞在費(US$)
ホームステイ(個室利用/食事付き) $1,320
ホームステイ(個室利用/食事なし) /
学生寮(個室利用/食事なし) $1,500
学生寮(相部屋/食事なし) /
● 上記記載の留学費用は、予告なく変更になる場合がございます。
● 滞在費は、「8週あたり」の料金を表示しております。
● メール、またはお電話にてお問い合わせいただければ、ご希望の入学時期、留学期間など、条件に合った内容にてお見積りいたします。(無料)
私がオススメします!

有名大学付属コースでキャンパスライフも満喫!

アリゾナ州最大の街、フェニックスに隣接する街、テンピに住む人々は、その大半がアリゾナ州立大学で学ぶ学生か、もしくは大学で働く人であるといっても過言ではないくらい、テンピは大学を中心とした学生街です。 プログラムは、アリゾナ州立大学付属の語学研修機関である、アメリカン イングリッシュ アンド カルチャー プログラムが主催しており、将来的に大学進学、学部編入を希望する学生を対象に授業を展開しております。 もちろん一般的な英語力をスキルアップさせるにも最適な内容ですので、8週間の短期留学にも対応できます。多くの著名人を輩出している有名な大学なので、アリゾナ州立大学で学ぶことは誇りになるでしょう。グランドキャニオン、モニュメントバレーなど、国立公園、映画の撮影地など見どころ も多く、貴重な留学生活を送れる場所です。
JSTスタッフがお勧めするアメリカ留学
鰐部 克也