海外留学&ホームステイのことなら、ジェイエスティにおまかせ! 最短1週間からアレンジが可能です!

アメリカ留学
カナダ留学
ニュージーランド留学
オーストラリア留学
イギリス留学
アイルランド留学
マルタ留学
フィリピン・セブ留学
南アフリカ留学
フランス留学
イタリア留学
ドイツ留学
スペイン留学
メキシコ留学
コスタリカ留学
韓国留学
中国留学
ブラジル留学
マレーシア留学
シンガポール留学
インド留学
ロシア留学
JST Group ホームページ > JST 留学&ホームステイ 【TOP】 > ドイツ留学 > ユーロセンター ベルリン校
ドイツの学校

ベルリン

Berlin
文化と芸術に秀でた、ドイツ一の国際都市
1991年に再統一を果たし首都となったベルリンは、ロンドン、パリ、ローマと並んで、ヨーロッパで最も訪れる人の多い、活気ある国際都市です。流行のブティックや革新的な芸術、音楽など、世界に発信する多様な芸術文化を生み出して来ました。フレンドリーで国際感覚に長けた人々、多彩なレストランやバー、歴史を伝えるモニュメントの素晴らしいコントラスト、そして優れた公共交通機関が、街をさらに魅力的にしています。ベルリンはドイツ一流の経済・ビジネス団体の所在地であり、商業、科学、医療、政治、文化そして社会問題に利害のある1,000もの連合やグループの所在地でもあります。また、学問や技術の分野が将来への展望を開き、ベルリンにある31校の大学や専門学校では13万5千人が学び、学術にも長けた都市という一面も持ちます。
ベルリン留学
学校案内
EUROCENTRES Berlin
ユーロセンター ベルリン校
ユーロセンターは、スイス最大の共同事業ミグロス(Migros)の数ある文化・社会事業機関の一つとして、1960年に創設された語学教育財団です。本部はスイス・チューリヒにあり、財政援助を受け、質の高い言語教育を世界各地で実施しています。 ベルリン校は、ベルリン中心部のポツダム広場の近くのモダンな建物の中にあり、マルチメディアラーニングセンター、コンピューターラウンジ、設備の整った明るい13教室があり、素晴らしい学習環境が整えられています。優れた公共交通機関のサービスにより、ベルリン市内の 主要スポットへの移動も便利。生徒の国籍割合は、西ヨーロッパ73%、南米13%、東ヨーロッパ4%、アジア4%、その他6%で、日本人が非常に少ないという点も特徴のひとつです。
ユーロセンター ベルリン校
おすすめポイント
  • 活気あるお洒落な国際都市での研修
  • ロケーションは市内中心部、どこへ行くにも便利
  • アットホームな雰囲気の学校
  • 少人数クラス&質の高さに定評あり
学校詳細
□ 創立年: 1946年
□ 運営形態: 私立語学学校
□ 全校生徒数: 約60名
□ 1クラスの平均人数: 最大14名(平均11名)
□ レベル数: 10段階
□ 入校日: 毎週月曜日より開講
□ 最低受講週数: 2週間
□ 滞在方法: ホームステイ、家具付アパート
□ 常勤日本人スタッフ: なし
ユーロセンター ベルリン校
留学費用
諸費用
■ JST 留学手続き代行手数料 32,400円
■ 入学登録費 €110
■ 滞在先手配料 €60
■ テキスト €33
■ 大学施設使用料 /
■ 空港送迎(片道) €75
■ 航空運賃 お問い合わせください。
■ 燃油サーチャージ
■ 各国出入国税
■ 学生ビザ申請料/取得代行料 
■ 海外旅行保険
授業料(ユーロ)Basic Course
2週間 €256 20週間  €2,560
4週間 €512 24週間 €3,024
8週間 €1,024 36週間 €4,536
12週間 €1,536 48週間 €6,048
※ 授業は週20レッスンです。
滞在費(ユーロ)
ホームステイ(個室利用/食事付き) €319
ホームステイ(個室利用/食事なし) /
学生寮(個室利用/食事なし) €319
学生寮(相部屋/食事なし) /
● 上記記載の留学費用は、予告なく変更になる場合がございます。
● 滞在費は、「1週あたり」の料金を表示しております。
● メール、またはお電話にてお問い合わせいただければ、ご希望の入学時期、留学期間など、条件に合った内容にてお見積りいたします。(無料)
私がオススメします!

活気溢れる、クリエイティブな魅力満載の街!

ドイツの首都、文化・政治的な中枢都市、国際都市など、ベルリンを形容する表現はたくさんあります。 18世紀以降のドイツを牽引 したプロイセン王国の都であり、ヨーロッパ屈指の大都市として、今なお発展を続けているエネルギッシュな街です。人々、文化、学問、経済など、様々なパワーが躍動する刺激的な町ですので、明確な目標を持って留学に挑む志高い人にとっては、周りに刺激されながら自分を高めていくことができる理想的な環境となるでしょう。 ベルリンには、現地在住の日本人を含め、人口の1割に及ぶ外国人が在住しており、その海外の産業や文化を受け入れる気質から、日本人にとっても住み良い町といえます。ワクワクするようなイ ベントや観光スポットも多いので、語学を習得しながら、ドイツ中でも刺激に富んだ文化を体感し、終始中身の濃い滞在をすることができるでしょう!
JSTスタッフがお勧めするドイツ留学
葉山 紗世