JST 名古屋 アメリカ留学体験談

アメリカ留学
カナダ留学
ニュージーランド留学
オーストラリア留学
イギリス留学
アイルランド留学
マルタ留学
フィリピン・セブ留学
南アフリカ留学
フランス留学
イタリア留学
ドイツ留学
スペイン留学
メキシコ留学
コスタリカ留学
韓国留学
中国留学
ブラジル留学
マレーシア留学
シンガポール留学
インド留学
ロシア留学
JST

お客様のアメリカ・メキシコ留学体験談

ジェイエスティを通じて、アメリカ方面に留学されたお客様のアメリカ・メキシコ留学体験談をご紹介いたします。アメリカ留学といえば、ロサンゼルス、ニューヨークが主流と思われる方もいらっしゃると思いますが、それら人気都市以外にも実に様々な留学候補地があります。過去の体験者のお話は、これから留学を計画される皆さんにとって参考になると思います。
新着アメリカ・メキシコ留学体験談
【ポートランド】Kaplan

堀江 陽生さん(愛知大学)

1ヶ月間ポートランドに留学しました。出発前は無事に飛行機に乗れるかだけ不安でした。あとはわくわくしかなかったです!ポートランドはとてもフォトジェニックな街で、おしゃれなカフェやお店もたくさんあり、つい写真を撮ってしまいたくなります。笑 また、山や川もすごく綺麗でとてもリラックスできました。 学校には年齢問わず、様々な国の方々がいて、文化をシェアしたり、宗教を教えてもらったりなど英語以外にも学べるものがたくさんありました。 そしてポートランドの方々は本当に人柄が良かったです。道を尋ねたら必ず教えてくれたり、困っている人がいたら助けてあげたり、バスの運転手には降りる時、必ず Thank you と言います。 そんな些細な親切、優しさが僕の心にしみました。今回の留学は、とても貴重な経験ばかりで充実してましたが、悔しい思いもたくさんしました。伝えたいことが伝えられなかったり、おもしろいジョークを言えなかったり(笑) と、もっと英語を話せたらなと心の底から思いました!これから もっと英語の勉強を頑張らなくてはいけないと思える1ヶ月でした!
休日はサタデーマーケットや、川や山で過ごしていました! また、サタデーマーケットでフリーハグをしたことは自分の中で最も印象深いことです。 You made everyone smiles と言われた時は本当に嬉しかったです!

【これから留学に行く方へのアドバイスをください。】
色んな国の方々と接すると思いますが、相手の宗教や文化をしっかりリスペクトすることが大事だと思います。あとは間違っててもいいんで積極的に英語を使うべきだと思います! 日本人とばかりいないで、せっかくの機会ですから積極的に他国の人に話しかけてほしいですね。絶対に自分の力になります。

【数ある旅行斡旋会社の中でジェイエスティを選んだ理由は何ですか?】
自分の大学の講義でJSTのスタッフさんの話を聞ける機会がありました!そこで様々なプログラムがあり、留学制度も学生にやさしい会社だったのでここしかないと思いました! また、フットサルなどの交流会があり面白い会社だなとも思いました!
ポートランド留学
ポートランド留学
ポートランド留学
【ボストン】NESE

李 樹鵬さん(名古屋学国語大学)

今回のボストン留学は今までの留学経験の中で、ずば抜けて良かったです。 日本人の少なさや、ハーバード大学の近辺にあるという立地の良さが、英語学習の向上心とモチベーションに繋がりました。 学校には、様々な国から勉強しにきてる人がいましたが、学校でもプライペートでも決して同じ国で固まることなく、英語を話す環境が整っていました。 そして自分が留学してた間では、勉強熱心でフランクな南米人が多く、一緒にいることで授業外でも英語の練習になりました。 学校の立地は最高でした。ハーバード大学のレクチャーを気軽に受けることができ、ハーバード生と仲良くなるチャンスもあります。 アメリカへの留学は高いというイメージがありますが、今までの経験の中で、飽きることなく毎日の生活を楽しむことができ、英語も今まで一番伸びたと実感しています。寝ることが勿体無い位に充実した留学生活を送ることができました。
ボストン留学 NESE
ボストン留学
【ボストン】EC ボストン

高際 星良さん(中京大学)

ボストンは歴史的な街で街中を歩いているだけでも楽しくて、環境が素晴らしかったです。ただ、私のホームステイ先の地下鉄はグリーンラインで、グリーンラインはボストンの地下鉄の中で一番来るのが遅く。すぐに止まってしまったりと少し不便でした(笑)ホームステイ先に同じECの学校の留学生がいて、その子と毎日一緒に学校へ行ったり、土日に出かけたり、その子のお陰で英語が上達したなと感じています。学校は日本人が自分のクラスに最初2人しかおらず、不安でしたが本当にたくさんの異なった国のクラスメイトの人がいて、学んだものがたくさんあります!これほど異なった国の人と会話したり、出会うのが初めてだったので、本当に貴重な経験ができました!また、今回の留学は飛行機からすべて1人で行動しなくてはならなかったので、とても達成感があります(笑)!
ボストン留学
ボストン
【先生宅でのホームステイ】Portland

祖父江 彩奈さん (大学生)

2週間、ポートランドでホームステイをしました。 ホストファミリーは本当にいい家族で、とても親切にしてくれました。 実は思ってた以上に聞き取れなかったり、喋れなかったりで 最初のうちは本当に帰りたかったんですが、ゆっくり喋ってくれたり、例えを言ってくれたり、わかりやすい簡単な単語で話をしてくれました。また、だんだん英語に慣れて、何を言ってるのか わかるようになって、どんどん楽しくなり、本当に帰りたくなかったです! Portlandはとてもいいところで、Portlandの人もとてもフレンドリーでいろいろな人と会話することができました。 Portlandをとても気に入って、今はもう、Portlandに帰りたいという逆ホームシック状態です。(笑) 素敵なホームステイをプランしてくださり本当にありがとうございました。 葉山さんがプランナーさんで本当によかったです!本当に充実した2週間でした。ありがとうございました。
先生宅でのホームステイ ポートランド
先生宅でのホームステイ ポートランド
【先生宅でのホームステイ】Portland

森 菜津美さん

私は春休みを使って、11日間ポートランドでホームステイをさせていただきました。私の場合、学校に通って英語を勉強するのではなく、先生のお宅にホームステイしながら英語を勉強するというものでした。午前中に2時間半、マンツーマンでのレッスンだったので、わからないことはわかるまで しっかり教えてもらえたり、自分の苦手な分野を優先してレッスンしたりと、自分のペースで勉強できました。 午後は、ハイキングやダウンタウン、動物園など、いろいろな所に連れて行ってもらいました。ホストシスターやホストブラザーの習い事の送迎にもついて行ったりしたのですが、 車に乗って外をみていると景色がきれいで、それだけでも最高のアクティビティでした!!私がホームステイさせていただいたJohnさんのお宅では、毎週金曜日の夜に、 近所に住んでいる学生や近所の留学生を招いてホームパーティをしていました。留学生には、日本人、韓国人、ドイツ人やペルー人など、さまざまな国籍の人達がいて、 みんなで夕食を食べたりゲームをしたりしました!自分の知っている英語を使って一生懸命話して、自分の夢に近づけて嬉しかった反面、もっと話せたらいいのになぁと思いました。 そんな思いもあり、次はもっと長い期間留学したいと思っています!!初めてアメリカへ行って、大学で英語を勉強しているのと、実際に現地で英語を使うのは全然違うなと思いました。 短い期間でしたが、いろいろな人に出会えて、いろいろなことに気づけたり、なにより、今後の人生について考えるきっかけになりました!! 短い間だったけど、行ってよかったと心から思います。
先生宅でのホームステイ ポートランド
先生宅でのホームステイ ポートランド
【アシスタントティーチャープログラム】Torrance

遠藤 理紗さん(南山短期大学)

夏休みにカナダで語学研修をし、英語を学んだ後、 春休みを使って、3週間アメリカの公立小学校で先生のアシスタントをするボランティアプログラムに参加しました。 私は自分の英語に自信がなく、学校に行く当日まで上手くなじめるか、自分の英語が通用するかとても不安でした。 ですが、まず現地で最初に出会った日本人のスタッフの方をはじめ、ホストファミリー、学校の先生、子供たちすべての人の温かさに支えられ、 毎日とても楽しく過ごすことが出来ました。 私が入ったのは小学校の一年生のクラスで、みんなとても人懐っこく、私が困っていた時は子供たちがいろいろ教えてくれました。 最初の週にバレンタインデーがあり、多くの子がプレゼントをくれ、また 最終日には授業の中で書いてくれた手紙を全員からもらえて本当に嬉しかったです。 先生方は、すれ違うと必ず笑顔で挨拶をしてくれて、とても楽しく充実した3週間を過ごすことができました。 このプログラムでは、実際にアメリカの日常生活に入り込むことで、旅行では経験できないところをたくさん見ることができたと思います。 アメリカの人たちが家族との時間や、自分自身を一番に大切にしているのをみて私も見習わなければならないと感じました。 本当に貴重な体験ができました。ありがとうございました。
アシスタントティーチャープログラム
アシスタントティーチャープログラム
【先生宅でのホームステイ】Portland

都築 望さん(金城学院大学)

私はポートランドにて二週間、先生宅ホームステイを経験しました。英語がスラスラと喋れなかったのですが、 ホストファザーでもあり先生でもあるSteveさんはとても優しく、英語をうまく伝えられない私を理解してくれました。 滞在して数日間、現地の会話のスピードの早さからコミュニケーションに苦戦しましたが、私が滞在中に毎日英語で書いた 日記を授業の始めに読んでもらい、添削してもらいながら内容について話を膨らませたりしていると、だんだん会話の幅も広がり楽しめるようになりました。 それと同時に、その時には上手く伝えられなかったことも文章で表せば困ったことも全て打ち明けられたので、日記を続けたことは気持ちを伝えるのにとても良かった手段だと思います。ポートランドはとても自然が綺麗な街で、気候も私が滞在した8月下旬から9月上旬にかけては湿気がほとんどなく、物凄く快適でした。 アクティビティではCannon BeachやColumbia River Gorge、Fort Vancouverの絶景スポットや歴史ある名所へ連れて行ってもらったほか、映画や買い物へも行き充分に楽しめました。 私が生活する中で心に残ったのは、料理上手な奥さんのGinnyさんが夜ご飯にカリフォルニアロールを作ってくれた時、私もそれに合わせてご飯を作るよう頼まれた時です。 作るなら味噌汁がいいねと話していたのですが、インスタントの味噌汁ならのんだことがあると聞いていたので、野菜と肉を買いに行き豚汁を作ったところ、とても美味しいと絶賛してくれました。夕飯の後にはアメリカのボードゲームをして楽しんだりと、その日から心が打ち解けられた気がしています。 授業から生活からほぼ二週間の全てをホストファミリーと過ごしたのですが、より私を知ってくれたので話がしやすく、授業においてもマンツーマンならではの良さを実感しました。 二週間という期間も短く感じますが、何があっても二週間後には帰国すると決まっているのでやる気も衰えることなく、一日一日を大切に過ごすことができました。SteveさんGinnyさん夫妻を始め、ポートランドで出会った人の優しさを二週間で味わうことができましたし、紹介してくださった葉山さんにはとても感謝しています。ぜひまたポートランドへ行きたいです!
先生宅でのホームステイ ポートランド
先生宅でのホームステイ ポートランド
【先生宅でのホームステイ】San Diego

小島 菜々恵さん (淑徳大学)

アメリカのサンディエゴで約2週間、ホームステイと留学をしました。 留学といっても私は学校に通うのではなく、1日2時間ほど英語を教える資格を持ったホストファミリーにホームステイをしながら、英語を教えてもらうというプログラムで勉強をしました。 家で行う授業ということで、初めはきちんと教えてもらえるのか正直不安でした。しかし受けてみると内容はとても充実していました。 私の先生であるホストマザーは常に私とコミュニケーションをとってくれて、英語のどの力を伸ばしたいのか、英語でどんなことをしたいのか聞いてくれます。 そのコミュニケーションの中から、自分に合った授業を考えて教えてくださいました。 相手がホストファミリーなのですごく話しやすく、質問もしやすかったので、本当に充実した授業をうけることができました。 また授業だけではなくて、私はサンディエゴの沢山の観光地に行きました。 有名なSea WorldやSan Diego Zooをはじめ、Old townやサンディエゴの都市部にも行きました。 また、家の近くには海があり、毎日のように海に行って綺麗なサンセットをみました。 景色だけでなく、わたしが感動したのは、サンディエゴの人の優しさと明るさです。 電車などの席で隣になった人や、店員さん、道ですれ違った人など、いろいろな場面で出会った人たちが笑顔で話かけてくれたり、困ったことがあったときはどうしたの?と優しく声をかけてくれて助けてくださいました。 また、いろいろな人と話していると、ただ楽しいだけではなく、様々な人の考え方や生き方を学ぶことができました。 現地の人たちに、出会いの喜びや、話すことの楽しさを教えていただきました。たくさんのことを学べたこの2週間は、私の宝物です。
先生宅でのホームステイ サンディエゴ
先生宅でのホームステイ サンディエゴ
【ロサンゼルス】EC Los Angeles

野村 保帆さん(名古屋市立大学)

私はロサンゼルスへ1ヶ月行ってきました。 普段は大学で建築を学んでいます。 外国語系の学部ではない私が短期留学をすることになった理由、 ロサンゼルスに決めた理由は、とにかくディズニーが大好きなこと、海外ドラマを見ての憧れ、これから先にさまざまな国へ行くためのきっかけが欲しいなどととても漠然とした理由でした。 春休みだったので、日本人の大学生が多くてびっくりしました。 初めての海外という人も多く、共感し合える人が多くて不安はすぐになくなりました。 学校では、さまざまな国の友達ができて嬉しかったです! 私と一緒で、普段は建築を学んでいて、ディズニーが大好きという韓国人の友達ができて、2人でディズニーランドに行きました。 他のクラスメイトとはFBでも友達になり、日本に帰ってきた今でも繋がっています。 ホストファミリーは、とても親切で、暖かい家庭でした。 特技の書道を披露すると、とても喜んでくださり、ロサンゼルスマラソンの給水地点のポスターをかかせてもらいました。 留学中は、友達が倒れてしまい、救急車に乗るという貴重すぎる体験をしました。 緊急時はもちろん、普段も現地の方はみんな陽気で、やさしかったです。 より、英語が話せるようになりたいと思いました。 1ヶ月間は、海外での日常生活をする、観光地を巡る、リスニング力を養うにはちょうどいい期間でした。 もちろん、ロスに帰りたいですが、それ以上にもっとほかのいろんな国へ行ってみたいと思うようになりました!意外と自分でいろんなことができちゃうんだなとわかり、とても自信がついた旅でした!
ロスアンジェルス 短期留学
ロスアンジェルス 短期留学
【ポートランド】ELS Portland

谷 佳乃さん (愛知淑徳大学)

私はアメリカのオレゴン州ポートランドに1か月間留学しました。 ポートランドに着くまで不安でいっぱいでした。 授業にはついていけるのか、お友達はできるのか、自分の英語は通じるのか、 新しい場所で生活できるのかなどたくさんのことを考えました。 授業はレベル別にクラスが分けられて、自分のレベルに合ったクラスで勉強をすることができました。 クラスの皆がとても親切な人たちばかりでした。 人前で話すのが苦手な私のために、クラスの中で話す機会を与えてくれたり、分からないことがあると教えてくれたりして、いつも私を助けてくれました。 少人数のクラスなので、質問や、発表がしやすい環境でした。 授業は主にスピーキングが中心で、クラスの皆と話す機会が多かったので楽しかったです。 各国の文化や宗教、言語についても知ることもできました。 学校まではバスで通いました。公共機関を使っての通学は緊張しました。 初日に自分がどこのバス停で降りればいいのか分からず、バスの運転手さんに自分の目的地を伝えて、その場所で降ろしてもらいました。 バスの中ではおじいさんに話しかけられることもありました。 町の人たちはとてもフレンドリーで、どこに行っても笑顔がいっぱいでした。 また、学校ではたくさんの友達ができました。 一緒にビリヤードをしたり、ご飯を一緒に食べに行ったり、休日にはお買い物に行ったりと、楽しい毎日を過ごすことができました。 ボウリング、動物園、映画館、NBAの試合観戦にも行きました。 お友達は1か月しかいられない私をいろいろなところに連れて行ってくれました。 英語を話すことに自信がなく、授業が始まった頃は、クラスの中で話すことを恥ずかしいと感じていました。 先生やクラスの皆はいつも私の話を真剣に聞いてくれて、 自分の英語でもちゃんと会話ができるということがわかって自信が持てるようになりました。 最初の頃は恥ずかしくて話しかけることができませんでしたが、時間が経つにつれて自分から話しかけることが特別なことではなくなっていきました。 発音や文法が1番大事なのではなく、相手に伝えたい、話がしたいという気持ちが大切なのだと感じました。 ポートランドでの生活が1日1日過ぎていくごとに私の不安は消えてきました。 学校に行くことが楽しみになり、友達に会うことが待ちきれず、バスの中で話しかけられるのを期待するようになりました。 消極的だった自分が学校で積極的に話しかけるようになったことが自分の中での1番の驚きでした。 ポートランド滞在最後の1週間は帰らなければいけないことを考えて悲しくなることもありました。 時間があっという間に過ぎてしまい、もっとここにいたいという気持ちが強くなりました。 お友達が私のためにお別れ会を開いてくれたり、一緒に写真を撮ってくれたり、素敵な思い出がたくさんできました。 人の優しさ、自信を持つこと、何でも挑戦してみることの大切さを改めて実感しました。 写真を見るとその日のことを鮮明に思い出すことができます。 1日1日が貴重で濃いものでした。 もしもう1度留学をすることができるのであれば、 ポートランドを選びます。 同じ学校に通って、もう1度お友達と一緒に授業を受けたいです。 この1か月は英語だけでなく、たくさんのことを学ぶことができました。 この留学で得たものを忘れることなく、これからの生活に生かしていきたいです。
ポートランド留学体験談
ポートランド留学体験談
ポートランド留学体験談
【メキシコ・グアナファト】Don Quijote Guanajuato

豊田 知紗さん (愛知県立大学)

私はメキシコのグアナファトにある語学学校で約4か月間スペイン語を勉強しました。 行く前は「メキシコは危ない」や、「なんでメキシコ?」などかなりの人に心配され、私もかなり不安でした。 しかし実際住んでみて、この考えは一気に変わりました。 住んでいたグアナファトはメキシコの中でもとても治安がよく、物語に出てくるようなカラフルで素敵な街。 街全体が世界遺産に登録されており、小さい街なので歩いてどこへでも行くことが出来ます。 何より人が暖かい!みんな気さくに話しかけてくれ、街を歩くだけで毎日多くのスペイン語に触れることができました。 学校では、先生も生徒も皆フレンドリーで楽しくかつ真面目に勉強することが出来ました。 年代も国籍もバラバラな人たちと知り合い交流することで学ぶことは本当に多かったです。 授業のほかにも料理教室や映画などのアクティビティもあり、とても充実していました。 学校帰りは友達と出かけたり、カフェで勉強したり。 週末は近隣の都市に旅行にも行きました。 メキシコは危ないというイメージがやはりあると思いますが、しっかりと自分で情報収集と危機管理をすれば、一人旅が本当に楽しい国でもあります。 人懐こく陽気な人々、古代文明の様々な遺跡、美しい街並み、可愛らしい民芸品、ビーチなどなど、魅力は本当に盛りだくさん! 4か月間はずっと同じお宅でホームステイをしていたのですが、本当に良くしていただいて、第二の家族のように思っています。 ホストマザーはとても愛情深く、何でも親身になって相談に乗ってくれました。 料理もどれもおいしくて、食事中は皆でたくさんのことを話し、毎日本当に楽しい時間を過ごしました。 今でもよく連絡を取り合っています。 この留学を通して、私はすっかりメキシコの魅力にはまってしまいました。 是非また行きたいです!スペイン語を習得したいなら、メキシコは本当におすすめです!
メキシコ留学の体験談
メキシコ留学の体験談
【サンフランシスコ】Brandon College

柘植 琴音さん(愛知大学)

ずっと前から憧れていたアメリカでの滞在は、期待を裏切られることなく英語圏が初めての私にとって毎日が冒険でした。 サンフランシスコは、快晴ばかりで人々も親切で温和でした。 せっかくアメリカまで来たのだから、日本では出来ない勉強をしよう!と思い、部屋にこもらず毎日色々な場所へ行き、たくさんの人と会話をしました。 昔からしているダンスも、アメリカでレッスンを受けたりパーティーで踊ることができて夢のようでした。 お世話になったステイ先のGenevieveさんは、帰宅するたびに楽しそうにその日の出来事を聞いてくれて家に帰ることも一つの楽しみでした。 学校では、私のクラスは思ったより日本人が少なく、普段関われないような国の友達がたくさん出来ました!友達とホームパーティーもして、それぞれのビジョンを聞けたり、みんながみんな意識高い学生さんですごく刺激をもらい感動しました。興味のあるライターにも出会え、将来のことについても語り明かしました。 新幹線のようなBARTで行った、San Joseでの1泊も素敵な思い出です。 1か月なんて短い、と思ってましたが、私には良い意味で長かった気がします。 アメリカに行ったところで、何をして何を得るかは自分次第だったので、積極的な行動とコミュニケーションが必要だと感じました。 人より準備不足だと思っていた私がこんなにも楽しすぎる生活を送れたなんて、まわりの人に恵まれていました。 毎日何十人ものホームレスを見たり、様々な形の家庭環境を見たり、 視野が広がり多くのことを感じさせられました。色々な意味で広大なアメリカでは、人々がいきいきしていて自分の主張を持っていて、とても素敵でした。 この1か月は言葉に表しきれないくらい、忘れられない最高の1か月間です。次もアメリカに行きたいです!
Brandon Collegeの体験談
Brandon Collegeの体験談