春休み中学生ホームステイ ~ オレゴン州 ポートランド

スマホ専用サイト

春休み 中学生 ホームステイ - オレゴン州 ポートランド

春休み中学生ホームステイ~体験談

これまでに参加された、“春休み中学生ホームステイ” のお客様の感想文をまとめました。


今回は、2回目のポートランド中学生ホームステイでした。以前よりもっと力を発揮したいと思い、参加しました。前より英語をたくさん使い、しゃべって、とても充実した春休みだったと思います。 やっぱり、ポートランドの人は変わらず人の話をきちんと聞いてくれて、優しいと思いました。今回は、生活の中で英語をたくさん使えるようになったので、この経験を生かして、学校でも頑張りたいと思いました。また行きたいです。
徳永さん(若水中学校)
行く前までは心配なことが沢山あったのですが、いざ行ってみると、ポートランドの街は日本にない魅力に溢れていて、あっという間の9日間でした。アクティビティでも盛んに英語で店員さんに「How much is it?」と聞くことができて、伝わった時は嬉しかったです。でも何よりも楽しかったのは、JSTのメンバーで、 知り合いでもなかったのにこんな仲良くなれるなんて思っていなかったので、嬉しかったし、充実した時間を過ごせました。誰かと助け合って気持ちを通わすことで、国が違えどコミュニケーションができて、また1つ新しい経験になって良かったです。時差ボケと飛行機は怖いけれど、また海外に行って新しい経験をしたいと思いました。
稲垣さん(吉根中学校)
2016年度中学生ホームステイ参加者
最初は友達が出来るかとても不安でしたが、すぐに打ち解けて楽しくアクティビティをすることができました。 毎日の授業やホームステイ先での会話で英語の上達を実感することができ、アメリカの文化に触れる事が出来ました。 すごく充実した9日間で時間が速く過ぎるように感じました。この経験を活かして英語の学習を頑張っていきたいです。
小澤さん(高田中学校)
2016年度中学生ホームステイ参加者
今回は、ポートランドでホームステイという とても貴重な体験ができました。最初は、ちゃんと英語が言えるどうか心配でしたが、ホストファミリーの人は やさしく 自分が言いたいことを最後まで聞いてくれたので、安心しました。また、気分が悪いときは声をかけてくれました。そして ぼくは英語が少ししゃべれるということに 自信がつきました。今度もまたホームステイをし、英語をもっとしゃべれるようになりたいと思いました。
徳永さん(春岡小学校)
2015年度中学生ホームステイ参加者
私は、初めて異国の地で過ごして、私の英語力のなさにホストファミリーにストレスを与えていないか、 一緒にホームステイに行く人たちと仲良くすごせるか、などの心配や不安がありました。 でも、全然心配することなんてありませんでした。 ホストファミリーとは初日のころはあまり会話ができなくて、しかもホームシックにかかってすごく恐怖と不安におそわれました。このことを葉山さんに相談して少しずつよくなって、最終日にはいっぱい会話ができてよかったです!!一緒にホームステイに行った人たちも話してくれてうれしかったです。私はホームステイでいろいろな壁を乗り切って、今すごくいろいろなやる気に満ちています。
中村さん(鈴鹿市市立神戸中学校)
2015年度中学生ホームステイ参加者
私が今回、このホームステイで感じたことはずばり、会話の大切さです。私は、英語での会話がめちゃくちゃできる!というわけではなかったので、自分の英語が本当にあっているのかと、自信なさげにぼそぼそと ホストファミリーにはなしていました。すると、聞き取ってもらえなかったり、違う意味でとられてしまったりしてしまったので、自信がなくてもとりあえずはきはき話すことが大切なのだと学びました。 ポートランドの人たちは、そんな私の話にちゃんと耳を傾けてくれました。本当に9日間楽しかった!また絶対行きたい!!
伊藤さん(椙山女学園中学校)
春のアメリカ短期留学体験談
不安いっぱいだった初めての海外旅行。最初はホストマザーともうまく会話ができず苦労しましたが、日にちがたつうちポートランドの魅力に惹かれ、ホストマザーと会話が成立する喜びを実感することができました。平日には学校もあり、アメリカならではの授業を体験することができ、午後に行ったアクティビティもとても充実していました。アクティビティの中で私が一番記憶に残っているのは、 なんといってもNBAバスケ観戦です。 迫力があってバスケができない私でもやりたいとさえ思えるほどでした。ポートランドでの10日間。自分にとって最高の思い出になりました。短い間でしたがありがとうございました。
岡野さん(長沢中学校)
春のアメリカ短期留学体験談
ポートランドで過ごした10日間は今までの人生の中で一番の思い出になりました。日本から10日間も離れて知らない人の家で生活すること、自分のデタラメな英語が通じるかなど、不安なことは数えきれないほどありました。でもホストファミリーは、僕が来たことを歓迎してくれ、一緒に過ごした日々はとても楽しいものでした。特に、僕の英語がホストファミリーや街の人に通じた瞬間はとてもうれしかったです。僕はこのホームステイで英語も勉強できましたが、礼儀やアメリカの文化などたくさんの事を学ぶことができ、自分も大きく成長した気がしました。 ポートランドはとても楽しい街なので、また行きたいです。
金澤さん(前橋市立第一中学校)
春のアメリカ短期留学体験談
今回、初めてホームステイをしてとても勉強になりました。ホストファミリーは日本語が全く分からなかったので、毎日英語を使うことができたので、とてもうれしかったです。徐々に英語でコミュニケーションを取ることができるようになっていったし、午前の授業や午後からの活動でも積極的に会話することができました。又アクティビティや休日にホストファミリーと過ごすのもとても楽しかったです。一緒にイースターエッグを作ったり、サタデーマーケットに行って、向こうの文化にも触れることができて、良かったです。また来年も参加したいです。
松田さん(灯明寺中学校)
春のアメリカ短期留学体験談
初日の昼楽しみで仕方なかったのですが、それが夜になると、とてつもなく寂しく早く家に帰りたいと思ってしまいました。なぜなら、しゃべれないし聞き取れないからです。それが2日目からわりと聞き取れるようになり、楽しくて仕方なかったです。アクティビティもものすごく楽しく、自由な時間が多かったです。僕が一番楽しかったのは、NBAの試合です。会場はとても盛り上がっていて、興奮していました。 本当に楽しい10日間でした。皆さんも是非参加してみては?
藤田さん(南山高校)
春のアメリカ短期留学体験談
「8泊もするのっ!?」これが最初の印象でした。見ず知らずのお宅に1人で8泊。初日はとても不安でいっぱいでした。それでも毎日を過ごしていくうちにどんどん楽しくなり、半分を過ぎると帰るのが嫌になったほどです。生の英語を聞き、その中で生活するのが一番の目的でしたが、それ以外に本当に良い友達もでき、たくさんアメリカの魅力を知れたことが私にとってかけがえのない思い出です。この体験はきっと一生忘れることがないと思います。ありがとうございました。
伊藤さん(金城学院中学校)
春のアメリカ短期留学体験談
オレゴン州、ポートランドに行って思ったこと、一番楽しかったことは、NBA観戦です。今までに味わったことのない楽しさで、点が入ると鳥肌が立って、とても感動しました。 自分の応援しているチームが勝ってよかったです。次にアウトレットがよかったです。買ったのはパーカー、サングラス、Tシャツです。ここでは母や妹達の気持ちがちょっとだけ分かりました。「それは、買いたいものがあるのに、金がない」という気持ちです。ホームステイする前は不安のほうが上回っていたけど、帰ってからは10日間では足りなかったくらい楽しかったです。又アメリカに何でもいいから行きたいです。ホストファミリーはとても優しくしてくれたので、とても良かったです。本当にありがとうございました。  
後藤さん(槙島中学校)
春のアメリカ短期留学体験談
ポートランドでの8日間はとても充実した日々でした。ホストファミリーや現地の人に親切にされた思い出は忘れられません。最初は不安でした。でも現地の同世代の子と仲良くなったりバスを間違えて迷って時、現地の方に助けてもらったり、日本では絶対できない経験ができた事を思うと行って良かったと感じます。もっと英語を上手にして必ずアメリカに戻ってこようと思います。
伊吹さん(広島大学付属福山中学校)
春のアメリカ短期留学体験談
ポートランドへのホームステイ、とても楽しかったです。特にマリアとオービーと遊んだ事やサミエルと遊戯王(カードゲーム)をした事などは、忘れられません。 また、ポートランドへ行ってサミエルと遊戯王をしたいなぁ~ 日本とアメリカは海をはさんだ遠い国同士なのに、こんな一つのゲームを深く深くできるなんて最初は思ってもみませんでした。でも、マリア(ホストマザー)の一言、「カードゲーム知ってる?遊戯王とか…」それでサミエルと遊戯王をよくするようになりました。遊戯王のおかげでサミエルと仲良くなれました。マリアも優しかったです。服の洗濯や、ご飯などほとんどマリアがしてくれました。今度はもっと英語をしゃべれるようにして、マリアとサミエル達に会いに行きたいです。
土田さん(錦城中学校)
春のアメリカ短期留学体験談
僕は、行く前は、ホストファミリーと上手くコミュニケーションがとれるかどうか、JSTのみんなと仲良く出来るか、等、心配事ばかりでした。でも実際にポートランドに着くと、そんな心配はほとんど初日のうちに吹き飛んでなくなってしまいました。それほど、みんなが優しくて、居心地の良い所でした。11日間で数えきれないほどたくさんの思い出ができましたが、一番印象的だったのは、NBAの試合を見に行ったことです。僕はスポーツが何でも好きなのですが、あまりプロの試合を見に行ったことはなかったので、出発前からとても楽しみにしていました。会場の盛り上がりはものすごいもので、とても興奮しました。
渡邉さん(東海中学校)
春のアメリカ短期留学体験談
今まで海外へ行ったことがなかったので、今回の語学研修が初めての海外でした。空港に着きポートランドの人達が英語しか使っていなかったのでビビリました。(笑) しかし、ホストファミリーの方は自分にもわかるような英語で話してくれたので、不安はなくなりました。ポートランドはとても治安がよく、町の人達はいつでも気軽にあいさつをしてくれました。 自分が日本人であることを忘れてしまうぐらいフレンドリーでした! 今回の語学研修を通してもっと英語を勉強したくなりました。なんと自分は高校のクラスの英語係りに手を挙げてしまいました!(笑)
大久保さん (中学生)
春のアメリカ短期留学体験談
本当に充実し楽しかったポートランドでの生活はすごく短く感じ、帰りたくないくらい大好きになってしまいました! ポートランドの人たちはとても優しくて、目が合うだけで「Hi!」と言ってくれたり話しかけてくれたり… いい人たちばかりでした! ホストファミリーも優しくて、英語の話せない私たちにゆっくり分かりやすく話しかけてくれました。 私がアメリカの人たちと一緒に英語で話している事がうそみたいで信じられなかったです。 この11日間で大好きになってしまったポートランド。 これからもたくさん英語を勉強して、またポートランドへ行きたいと思います。 ELSの方々・鰐部さん・まきちゃん・お世話になった方々、ありがとうございました。
石田さん (安城北中学校)
春のアメリカ短期留学体験談
ぼくは、ホームスティに行く前に英会話教室に通っていました。会話を主にやってきたので英語の文を読んだり書いたりするのは全然できませんでした。父さんが「耳が英語に慣れていればだいたい平気だよ」と言ってくれて、少しは前向きになれたけれど、まだ不安な気持ちがありました。でも、鰐部さんがポートランドのことを紹介してくれたり、「ナイキタウンやナイキのアウトレットにはこんな物やあんな物が売っているよ」と教えてくれて、好奇心を持たせてくれました。実際に行ってみると、自分が予想していた以上に楽しく、友達もたくさんできたし、「また行きたい」と思えるようになりました。このホームスティを企画し支えてくださった全ての方々、そして、鰐部さんに本当に感謝しています。
大平さん (星が丘中学校)
春のアメリカ短期留学体験談
私は英語をそこまでうまく話せる方ではなかったのですが、実際アメリカに行って話してみると、なんとも言えない思いをすることができました。片言の英語でも相手に通じると「通じたー!」とうれしさがこみ上げてきて、どんどん話しかけることができました。また、通じなかったら「どのようにしたら分かってもらえるのだろう?」と考え、自分なりに絵や身振り手振りで伝えようと一所懸命に「伝える」ことを頑張りました。私は、はじめのうちホームシックになってしまいました。けれども鰐部さんの一言とホストファミリーの優しさで暗くなっていた私の気持ちはすぐに晴れることができました! 最終日にはアメリカにいたい気持ちが大きくなり、日本に帰ってからは逆にカルチャーショックになってしまいました。この11日間いろいろあったけれど、全てが私の思い出になっています。
酒井さん (有喜中学校)
春のアメリカ短期留学体験談
自分はこのホームスティに参加して本当に良い経験をたくさんすることができました。ポートランドの人々は本当に優しく、親切に僕に接してくれ、またポートランドの景色の美しいことに大感動でした。また僕は、このホームスティで日本の学校の授業では決して分らない英語のおもしろさ、楽しさ、そしてその大切さを知ることができました。分らないことがあっても鰐部さん、吉村さんをはじめ同じツアーの仲間や、ホストファミリー、先生が助けてくれたので英語が苦手な僕でも全然大丈夫でした。なので「英語が嫌い、苦手」という人にこのホームスティは本当にお勧めです!英語の楽しさが分ります。ぼくも英語に躓いたら(いや、躓かなくても)絶対に行きたいです。本当に良い経験ができたし、たくさんの思い出ができました。 本当にありがとうございました。
木下さん (長野県)
春のアメリカ短期留学体験談
11日間のホームステイでは、とても充実した毎日を送ることができました。ホストファミリーと一緒に住んだこと、学校で授業を受けたこと、市バスを利用してみんなでいろんな所に行ったことなど、ポートランドでの全てのことが英語の会話力アップにつながったと思います。私は海外に行くことが初めてだったので、最初は周りの空気や言葉に慣れず、ビクビクしていましたが、日が経つにつれて、自分からいろんな人に話しかけることができるようになりました。またいつか、ポートランドを訪れて、コンコーディア大学にも行ってみたいと思います。すてきな思い出をありがとうございました!
谷村さん(山口県)
春のアメリカ短期留学体験談
私は今回ホームステイに行ってみて、「やっぱり英語は難しい」と改めて実感しました。英語で日常会話をすることが、一番大変だったと思います。ホストファミリーに質問された事に対して答えたり、自分から何かを説明したり…etc。全てまともにできませんでした。会話の中で「過去形・現在形・未来形」がめちゃくちゃになり、自分の思うように話せなかったです。でも、そんなめちゃくちゃな英語でも理解してくれたホストファミリーはすごくありがたかったです。もしまた外国へ行く機会があれば、今度は落ち着いてしっかり話せるよう、頑張りたいと思います!!
鈴木さん(名古屋市立汐路中学校)
春のアメリカ短期留学体験談
僕はポートランドに行く前、上手に話せるか心配していましたが、実際に行ってみると、色々な人々と楽しく話すことができました。また、街はとてもきれいで、治安もよく、桜が本当にきれいでした。ホストファミリーやELSの先生方にも恵まれ、英語だけではなく、精神的にも成長したと思います。ポートランドは本当におすすめですが、僕が一番おすすめなのは、JSTの鰐部さんです。
ケビンさん(光丘中学校)
春のアメリカ短期留学体験談
2月中旬にノリで親に話してみたことが、こんなに良い思い出になるとは思っていませんでした。成田で出会った仲間と鰐部さんやELSスタッフと共にこの1週間が過ごせて、とても良い経験になりました。アメリカと日本の違いには毎回驚かされていましたが、一番辛かったのがシャワーです。お風呂につかりたかった。それから肉三昧の毎日かと思って太らないように…と用心して行ったものの、ステーキもBBQもなしで、しかも最後の夜に家族に作ってあげたカレーを食べすぎて、日本に帰っても腹痛が続くなどハプニングもあったけど、それも思い出のひとつです。中学高校で、英語をもっともっと学び、上手になったら世界中を旅してみたいです。同窓会楽しみにしています! 英語最高ー!!
高見沢さん(カリタス女子中学校)