ニュージーランド高校留学&ホームステイのことなら、名古屋本社の海外専門旅行会社 ジェイエスティにおまかせください!

よくある質問

【Q1】英語に自信がありませんが、参加できますか?
 正しい文法でお話しすることよりも、まずは明るく積極的に相手とコミュニケーションを取ろうとする姿勢が大切です。子供たちはどんどん積極的に話しかけてきます。子供たちと視線が合うように、姿勢を低くして、相手の目を見て笑顔でお話を聞いてあげましょう。きっとすぐに仲良くなれます。 1週目の幼稚園訪問、小学校訪問、小学校ボランティアには日本人スタッフが同行いたします。安心して参加してください。
【Q2】現地でのボランティア活動はどのようなことをしますか?
簡単だけど子供たちにとって興味深く、ワクワクするような日本文化を題材にしてみましょう。折り紙や手遊びなどが人気です。
【Q3】渡航前にやっておくべきことは何でしょうか?
ボランティアでどのようなことを実習するか、また1時間の授業時間内でいかに子供たちを飽きさせずに、授業をおこ会うか、レッスンプランを組み立てておきましょう。みなさんのアイディアを基にして、さらに現地到着後に現地スタッフが相談に乗り、レッスンプランを仕上げます。また授業で使う折り紙やスケッチブックなどの材料は、理想のものが現地では手に入らない可能性がありますので、あらかじめ日本から準備してくると良いでしょう。
【Q4】ホストファミリーへのお土産はどのようなものが喜ばれますか?
現地でのホストファミリー 歴が長いファミリーが多いので、扇子や箸などの日本的なお土産は既にこれまでの学生さんからいただきたくさんお持ちの場合が多いです。置物や飾り物よりも、むしろ、お茶やお茶菓子などが喜ばれたりします。ただし、和菓子は食べなれないファミリーも多いので、日本の繊細な洋菓子や焼き菓子などが喜ばれます。
【Q5】幼稚園や小学校訪問時の服装はどのような服装が良いでしょうか?
いずれも、教育現場としてあまり場違いな格好は避けなければなりませんが、かしこまりすぎた格好でも、子供達と一緒に遊びまわることができません。穴の開いたジーンズなどは避け、動きやすくも、清潔感があり、子供達と遊ぶうちに汚れても構わない格好で参加してください。ニュージーランドは南半球にあるため、季節が日本と逆です。日本の夏には冬服を、冬には夏服を現地での服装としてご準備ください。