南アフリカ留学 Cape Studies | ケープタウンで、真の国際感覚を身に付けよう!

JSTスタッフによる現地視察報告
南アフリカでサファリ体験

学校について

基本は、週20レッスン(月〜金/09:00〜12:50)
Cape Studiesでは、週20、または、週30レッスンの英語研修を実施しており、いずれも「1クラス=8名」の少人数制を実施しています。午前中しっかり英語を学び、午後からはアクティビティに参加し見聞を広めるもよし。また、午後からもしっかり学び、週末にアクティビティを満喫するもよし。皆さんの希望に合わせて受講内容を選択できます。
家庭的な雰囲気の校舎
独自のスタイルを持つ個性的な学校
Cape Studiesは、ケープタウンで最も評価の高い英語学校の1つです。1995年の創立以来、世界各国から参加する留学生たちに英語を教え、多くの成功者を送り出しています。プロフェッショナルな教師陣によりクオリティの高い授業が行われ、「1クラス=10名」の徹底した少人数制を実施しています。(最低1週間より参加OK)校舎はお洒落なパステルイエローの外観で、学校というよりも、まるでセンスの良い可愛らしい御家のよう。学校に通うのが楽しくなるような素敵な雰囲気です。敷地内には放課後には生徒たちがお喋りできるパティオ(中庭)もあり、和やかにリラックスできる環境を作り出すのに一役かっているかのよう。Cape Studiesには、滞在期間に関係なく、参加する生徒全員が落ち着いて学習に集中できる空間があります。 
ケープスタディーズ
徹底した少人数制を実施
1クラス=10名以下のクラスで集中的に学ぶ!
Cape Studiesでのメインプログラムとも言うべき、基本的な英語プログラムが、「スタンダード・コース」になります。 このコースでは、効率的な日常会話が出来るよう、「文法」、「語彙」、「スピーキングと発音」、「読み書き」、「リスニング」と、「理解力」を集中的に学習します。 1クラス8名の少人数制クラスのためインストラクターである先生は、生徒1人1人に十分配慮が行き届き、積極的にクラスに参加出来ます。 1週間に20レッスン(1日/4レッスン)の内容で行われ、授業時間帯は、月曜から金曜日、午前9:00〜午後12:50になります。 スタンダードコースは、毎週月曜日より受講できます。 
少人数制の授業
多国籍の留学生が集う国際的な学習環境
日本人学生比率は年間平均、「8%」
Cape Studiesに参加する留学生の国籍割合は実に国際色豊かです。ドイツ、フランス、オランダなど、ヨーロッパ諸国をはじめ、ガボン、ナミビアなど、アフリカ諸国からの参加者も少なくありません。国際色豊かな雰囲気の中で、英語研修に集中することができます。日本からの参加者はまだまだ少ないため、語学力を鍛えるのはもちろんのこと、本来の意味での国際感覚を養うことができる環境と言えます。多くの留学生と生活を共にし、意見交流を行い、時にはカルチャーショックを受けることもあるかもしれません。本気で英語研修に励み、自分を鍛えたいと思う方にとっては、南アフリカは最適な場所と言えるでしょう。南アフリカで、自分にを鍛え上げてみませんか?
多国籍の留学生が集まる
落ち着いたコモンルームで休憩
校内は無線LAN、WiFi利用可
授業が終わると同時に生徒たちが集まり談笑したり、お茶を飲んだり、ブレイクタイムを過ごせるコモンルームがあります。アフリカらしいオブジェもあり、センスの良さを感じさせる空間です。校内は無線LANを無料で利用できます。デスクトップPC(日本語閲覧可、キー入力は不可)も数台あるので、休憩時や放課後にメール送信等、ご利用いただけます。
コモンルーム