南アフリカ留学 Cape Studies | ケープタウンで、真の国際感覚を身に付けよう!

JSTスタッフによる現地視察報告
南アフリカでサファリ体験

本格サファリ体験

ケープタウンで留学後、クルーガー国立公園を周遊しよう!
ケープタウン周辺にも日帰りで動物を観察できる、「私営動物保護区」がいくつかあります。 でも、それらはあくまでも、「私営」。つまり、野生の動物ではなく、連れて来られた動物が保護区で管理されているものです。 せっかく南アフリカまで来たのですから、「野生の王国」を見てから帰国の途につきませんか?
現地発着型のバスツアー
ヨハネスブルグ空港の指定ホテルより出発する安心ツアー
ケープタウンで留学終了後、ヨハネスブルグ空港まで2時間のフライト。ヨハネスブルグは空港近くの指定ホテルに宿泊し、翌日同ホテルよりツアーは出発します。悪名高いダウンタウンへは一切行きません。 また、ヨハネスブルグ空港着後、ホテルへの移動は無料シャトルバスがあるため、それほどナーバスになることはありません。安心してホテルへ到着できるよう、詳しい案内をいたしますので、ご安心下さい。
南アフリカ留学 サファリツアー
広大な大自然・クルーガー国立公園を満喫!
内容充実の【4日間】でビッグファイブを達成!
総面積19,485㎢を誇るクルーガー国立公園を個人で見て周るのは至難というよりも無謀です。ツアーに参加し、知識と経験豊富なガイドに案内してもらうことにより、広い国立公園でも効率的にサファリを満喫することができます。園内のオフロード以外、長距離の移動は専用の大型トラックを利用します。快適で窓が開くため、突然の動物遭遇時の撮影にも適した車です。いち早く動物を見つけ、ゲストに案内できる卓越したスキルを持つドライバー兼ガイド、丁寧に食事を作ってくれる料理担当ガイドが案内してくれる内容充実のサファリツアーです。
クルーガー国立公園
「共通語」は、英語!
勉強した英語を実際に使ってみる、絶好の機会です!
ツアーには世界各地からの旅好きな人々が参加します。またガイドの案内、説明、コミュニケーションは全て英語になります。つまり、ケープタウンで学んだ英語を実践するのに最適な機会として、留学後のサファリツアーはお勧めです。「留学後にはツアーに参加!それまでに英語に磨きをかけよう!」そんな気持ちを持って英語研修に臨んでいただければ、さらに良い成果が出ると思います。
ケープタウン 留学
バスだからこそ、得られる感動の風景
クルーガー周辺にはワールドクラスの見どころがいっぱい!
ヨハネスブルグからクルーガー国立公園までの距離は、約435㎞。約5時間の移動になります。「飛行機では行けないの?」と思う方もいると思いますが、飛行機を利用したツアーが少ない理由は、クルーガー周辺にスケールが大きな、壮大な絶景ポイントが点在しているからなのです。「パノラマルート」には、世界三大峡谷の一つ、ブライデリバー・キャニオンがあります。サファリを満喫した後、この素晴らしい景観を目にして、再訪を誓う人が多いのです。
留学 サファリツアー