南アフリカ留学 Cape Studies | ケープタウンで、真の国際感覚を身に付けよう!

JSTスタッフによる現地視察報告
南アフリカでサファリ体験

滞在方法

ホームステイ、学生寮、ホテルより選択できます。
できるだけ英語を話す機会を持ちたい方は、「ホームステイ」がお勧めです。キッチンなども利用でき、自炊しながら多国籍の留学生と過ごす時間を希望する場合は、学校が管理・運営する「学生寮」。また、自由きままに、マイペースで過ごすことを最優先するなら、一般的な「ホテル」滞在。皆さんのスタイルに合わせて宿泊施設をアレンジすることができます。
ホームステイ
経験豊富なサウス・アフリカン・ホストファミリー
学んだ英語を実際に使う機会として、ホームステイはとても良い選択です。積極的にファミリーとの共同生活を楽しむ気持ち、また最低限のことは自分で行う姿勢があれば、ホストファミリーと共にする時間は最良の経験になります。ほとんどのホストファミリーは学校から徒歩で通学できる圏内に住んでいるため、バス、電車での通学を心配されることはありません。滞在先では個室を利用できます。場合によっては別のお部屋に同じ境遇の留学生が滞在していることもあります。(ハウスメイト)食事条件については、「朝食付き」、「朝夕2食付き」があり、希望に合わせて選択できます。 
南アフリカ留学 ホームステイ
レジデンス(学生寮)
学校の目の前にあり、清潔なレジデンス
校舎より数ブロック先にある、学校所有、運営のレジデンス。お部屋のタイプは、「シングル(個室)」と「ツイン(相部屋)」があります。お部屋には机、クローゼット、ベッドなどが完備されており、無線LANをご利用いただけます。レジデンス内には簡易キッチン、ダイニングルーム、テレビなどが完備、冷蔵庫は共同で利用できます。学生寮は年齢層が若く、週末は賑やかになります。そのため騒音など気になる方にはあまりお勧めはできません。(たとえ個室であっても夜遅くまで音楽やお喋りが聞こえてくることもありますので、気になる方はホームステイ、ホテルをお勧めします。)
南アフリカ留学 学生寮
ホテル
徒歩3分の距離にある、便利なホテル
出来る限りプライベートな時間を過ごすことを最優先したいという方には、ホテルでの滞在をお勧めします。「HOTEL GRAEME」は、学校から徒歩3分の距離にあるホテル。各部屋に浴室とトイレがあり、ミニバー、テレビ、電話が完備されており、施設内にプールもあります。学校から近いこと、またホテルの隣はスーパーマーケット、レストラン、カフェなどもあり、治安も極めて良いので安心して過ごすことができます。
南アフリカ留学 ホテル